ページの先頭です
メニューの終端です。

【戦没者等のご遺族の皆様へ】第十一回特別弔慰金が支給されます

2020年6月2日

ページ番号:499128

第十一回特別弔慰金の概要

戦後75周年にあたり、今日の我が国の平和と繁栄の礎となった戦没者等の尊い犠牲に思いをいたし、国として弔慰の意を表するため、令和2年4月1日(基準日)において恩給法による公務扶助料や戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金等を受けておられない戦没者等のご遺族(お一人)に特別弔慰金が支給されます。

特別弔慰金の支給には請求が必要となります。

支給対象者

令和2年4月1日(基準日)において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」等を受ける方(戦没者等の妻や父母等)がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給されます。

戦没者等の死亡当時のご遺族で

  1. 令和2年4月1日(基準日)までに戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権を取得した方
  2. 戦没者等の子
  3. 戦没者等の(1)父母(2)孫(3)祖父母(4)兄弟姉妹
    注)戦没者等の死亡当時、生計関係を有していること等の要件を満たしているかどうかにより、順位が入れ替わります。
  4. 上記1~3以外の戦没者等の三親等内の遺族(甥、姪等)
    注)戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有していた方に限ります。

支給内容

額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日
注)請求期間を過ぎると第十一回特別弔慰金を受けることができなくなりますので、ご注意ください。

請求に必要な主な書類等

請求書類等(区役所に備え付けています)

  1. 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金請求書

  2. 第十一回特別弔慰金国庫債券印鑑等届出書

  3. 戦没者等の遺族の現況等についての申立書

委任状(代理申請の場合)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

戸籍書類等

令和2年4月1日(基準日)時点の請求者の戸籍抄本

注)請求者が過去に特別弔慰金の請求をしたことがあるか等の状況により、上記以外に提出していただく書類があります。

その他

1.本人確認書類

  • 官公署が発行した顔写真付き書類  【例】個人番号カード、運転免許証、運転経歴証明書、旅券(パスポート)等

  もしくは

  • 官公署が発行・発給した書類で氏名、生年月日または住所が記載されているもの2つ以上  【例】公的医療保険の被保険者証、年金手帳等

2.印鑑

朱肉を使うもの、シャチハタ不可

問合せ先

阿倍野区役所 市民協働課(教育支援) 2階22番窓口
電話:06-6622-9893
ファックス:06-6622-9840

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市阿倍野区役所 市民協働課教育支援グループ

〒545-8501 大阪市阿倍野区文の里1丁目1番40号(阿倍野区役所2階)

電話:06-6622-9893

ファックス:06-6621-1412

メール送信フォーム