ページの先頭です
メニューの終端です。

学校園紹介No.13 金塚小学校

2022年8月12日

ページ番号:510156

金塚小学校外観

金塚小学校(大阪市阿倍野区旭町3-4-46

生徒数:179人
学級数:9学級
(令和2年5月1日現在)

金塚小学校ホームページ別ウィンドウで開く

校長先生にお話を聞きました!

金塚小学校長 山本 信吾先生

金塚小学校長 山本 信吾(やまもと しんご)先生

金塚小学校

  • 趣味はバスケットボールである。新任時からずっとミニバスケットボールを指導してきており、教員生活の一つの柱になっている。
  • 金塚小学校に着任した際の印象は、こじんまりとした大阪の街なかの学校といった感じで、子どもたちは素朴で素直な印象である。
  • 昨年、金塚小学校100周年に向けて「金塚プライド」という8つの目標を掲げ「子どもたち・PTA・教職員」が一体となり学校全体で取り組むことで、自分たちの学校により一層愛着を持ち、2023年の創立100周年を心から祝えるようにしたいと考えている。
  • 「金塚プライド」の意識を定着させるために学校HPへの記事掲載や、朝会などの機会を捉えて児童に話している。地域に愛される子どもになろうと目標を設定し、普段からたくさんの支援をいただいている地域の方に恩返しの意味も込めて、あいさつは必ずしようと話している。あいさつや身だしなみをきちんと整え続けることで地域の方に愛され、さらに応援してもらえると思う。
  • 今年は「金塚プライド」の「やさしく話す、温かく聞く」ということができてきていると実感している。
  • 子どもたちにとって、「わくわくグループ」というたてわりグループの中で培われる家庭的な温かさが学校全体で必要だと感じている。高学年は憧れられる存在に、低学年は高学年の姿を見てそれをめざすといった、リーダーシップとフォロワーシップを大切にしていきたい。
  • 金塚小学校ではわくわくグループの活動に力を入れている。木曜日に行われるわくわく集会ではこのグループで活動している。秋には全校遠足というイベントがあり、全児童がわくわくグループで行動する。6年生が引率し、1年生から5年生を引っ張っている。低学年は高学年の姿を見て憧れ、自分が高学年になったときにその真似をするというサイクルが出来ている。この活動が家庭的な温かい雰囲気を作っていると思う。

 

全校遠足

全校遠足の様子

  • 6年生が1年生の最初のプールの授業で一緒に入り、5年生が2年生のプールの授業で一緒に入るなど、たてわりの中で交流する機会を設けている。
  • 6年生が1年生に絵本の読み聞かせを行い、様々な機会でたてわりを活用することでお互いに愛着が芽生え、より一層家庭的な関係を築けていける。
  • 昨年12月に行われた学力経年調査の点数が良く、今年の4月に実施予定だった全国学力・学習状況調査の結果がとても楽しみだった。休業なども重なり実施できず、とても残念だ。児童たちの頑張りに今後も期待したいと思う。
  • 学校は子どもの笑顔があってこそだと思う。教員に対して、何よりも子どもたちを第一に大切に考えてほしいと伝えている。
  • 普段からできる限り身近で親しい存在として子どもたちに接しており、子どもの心に寄り添える教員でありたいと考えている。親の立場になって、どのようにすれば子どもたちに笑顔が溢れるか、楽しく過ごせるかについて考えている。この考えは新任時からずっと変わっていない。
  • 子どもたちの心を穏やかに保てるように、金塚小学校は、大阪市で一番花が咲いている学校をめざしており、校内で季節ごとにたくさんの花を見られるように取り組んでいる。子どもたちの感性を豊かにするためにも、花という存在は大切だと思う。
  • 金塚小学校は素朴で素直な子どもたちが多く、何よりも家庭的で温かい雰囲気の学校である。子どもたちが見える学力の部分でいきいきと学ぶ、見えない学力の部分で笑顔があふれる学校である。子どもたちが楽しく笑顔で過ごせる学校を作ることが大切だと思う。
  • 学校の先生の良さは、子どもの成長した部分を見つけられることや頑張りを感じ取れることだと思う。だからこそ、そういった部分を見つけたときには子どもたちを褒めてあげてほしいと教員に伝えている。
  • 褒める、認める、励ます、を念頭に置いて接することで、子どもたちのいいところを伸ばしていきたいと考えている。

「金塚プライド」8つの目標

  • 金塚小学校は一つの大きな家族
    たてわり活動・異学年交流⇒リーダーシップとフォロワーシップの育成
  • 優しい話し方と温かい聞き方
    話し方(聞き方)活動⇒全教科・領域の教育活動で取り入れる
    「あなたがいるから私が楽しい」
  • たくましい心とかしこい体
    道徳科の充実⇒自分が自分に自分を問う自己内対話の授業
    体力の向上⇒教科体育の充実と運動の生活化を図り、生涯体育に
  • エンゲージメント
    地域に愛される子ども達⇒元気なあいさつと整った身だしなみ
    「好きやねん金塚小学校」
  • あこがれられる高学年に
    高学年としての自覚を持つ⇒「あんな高学年になりたい」
  • 早寝・早起き・朝ごはん
    規則正しい健康的な生活を
  • 見える学力と見えない学力
    見えない学力を伸ばし、見える学力を伸ばす
    ⇒「学びの基礎基本」の徹底
    ⇒規範意識の向上
    ⇒整える(心・生活習慣・服装・持ち物・教室)
  • 学問のすすめ
    家庭学習・自主学習⇒「家庭学習のてびき」

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市阿倍野区役所 市民協働課教育支援グループ

〒545-8501 大阪市阿倍野区文の里1丁目1番40号(阿倍野区役所2階)

電話:06-6622-9893

ファックス:06-6621-1412

メール送信フォーム