ページの先頭です
メニューの終端です。

有毒植物による食中毒に注意しましょう

2020年5月11日

ページ番号:502708

有毒植物による食中毒に注意しましょう

 例年、春先から初夏にかけて有毒植物を誤食したことによる食中毒が多く発生しています。

 食用と確実に判断できない植物は、絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」ようにしましょう。

 家庭菜園や畑などで、野菜と観賞植物を一緒に栽培するのはやめましょう。

 山菜に混じって有毒植物が生えていることがあります。山菜狩りなどをするときは、一本一本よく確認して採り、調理前にもう一度確認しましょう。

 有毒植物による食中毒事例や、食用と間違いやすい有毒植物に関する情報については、下記リンク先を参考にしてください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市旭区役所保健福祉課保健衛生グループ
住所: 〒535-8501 大阪市旭区大宮1丁目1番17号(旭区役所2階)
電話: 06-6957-9973 ファックス: 06-6952-3247