愛犬手帳
16/40

- 14 - その他にも次のような点に気をつけましょう。 食べない:規則正しく食事を与えているのに、急に食欲がなくなる。 よく食べるのにやせてきた。 下痢をしている(便が軟らかい)。 便がでない。 オシッコが少ない(でない)。 吐く。 歩き方がおかしい。 よく水を飲む。 体の一部をしきりになめる。 セキをよくする。 毛の状態がおかしい:換毛の時期でないのに毛並みが不揃いになっていたり、毛が切れていたりする。 お尻をこすりつける。 よだれが出る:よだれがあぶく状になっていたり、悪臭があったり、血液が混ざっていたり、なかなか止まらなかったりする。 鳴き声がおかしい。 もし、気になる症状があれば、安易に考えず、動物病院で相談しましょう。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です