愛犬手帳
37/40

- 37 - ~ おおさかワンニャンセンターのしごと ~ おおさかワンニャンセンターでは、「狂犬病予防法」、「動物の愛護及び管理に関する法律」、「大阪府動物の愛護及び管理に関する条例」及び「大阪市動物の愛護及び管理に関する条例」に基づき次のような業務を行っております。 1 愛犬教室(犬・ねこの譲渡会) 毎月第2・第4水曜日に実施し、新しい飼い主との出会いをお世話します。 飼いたい人は、事前に往復はがきで申し込みが必要です。愛犬教室では適正飼養講習会を実施しています。また、「ワンちゃんの飼い主になってください」と称して、夏休み期間中の日曜日(年1回)にも譲渡会を開催しています。 2 子犬とのふれあい事業 子どもたちが子犬とふれあうことにより、命の大切さ、動物愛護精神を学びます。 「子犬とのふれあい広場」:3月から11月の、月から金曜日の午前中に実施 しています。 「子犬の広場」:満4歳から小学3年生を対象に、夏休み期間中の4日間実施しています。子犬と一緒に遊ぶことを通じて、犬との正しいつきあい方を学んでもらいます。 「子犬の世話をしよう」:小学4年生から中学生を対象に夏休み期間中の3日間実施しています。子犬に食べ物を与えたり、ふん掃除やブラッシングなどの世話をすることで犬の性質や正しい飼い方を学んでもらいます。 「出張型子犬の広場」:大阪市内の幼稚園や保育園へ出張します。 3 野犬・放浪犬、放し飼い犬等による市民からの苦情対応 野犬や放浪犬のように鑑札や注射済票を着けていない犬は、狂犬病予防法の規定により捕獲・抑留することがあります。(咬傷犬は狂犬病にかかっている疑いがあるものとして、狂犬病の鑑定が必要です。) また、放し飼い犬による咬傷事故等の発生など市民の生命、財産に危害を及ぼす恐れのある犬は、「大阪府動物の愛護及び管理に関する条例」の規定により捕獲・抑留することがあります。 ⇒ 狂犬病の発生状況については次のページを参照ください。 4 犬・ねこの引き取り やむを得ない理由がある場合、飼い主の申し出により、有料で引取ります。 5 その他の仕事 動物愛護思想の普及啓発 失そうした犬・ねこの相談受付 負傷動物の収容・治療

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です