愛犬手帳
38/40

- 37 - ~ 市民の皆さんへ ~ 狂犬病は世界各地で発生しています 世世界界ににおおけけるる発発生生状状況況 現在、世界で狂犬病が発生していない国は、日本、ニュージーランド、スウェーデン、オランダ等のごく限られた国のみで、ほぼ世界各国で発生しています。 日日本本ででのの発発生生状状況況 日本では昭和32年以降、犬の狂犬病も人の狂犬病も発生していません。しかし、国際交流の盛んな現代社会においては、いつ、狂犬病が網の目を潜り抜けて日本に侵入してきてもまったく不思議でない状況です。 対策:「狂犬病予防法」に基づく野犬等の捕獲・飼い犬の登録・予防注射 咬傷事故について 咬傷事故の発生件数(全国)は毎年5,000件前後、咬傷犬数も5,000頭前後で推移しています。事故発生時の犬の状況は、放し飼い・野犬(放浪犬)が最も多く、1,500件前後となっています。 対策:「大阪府動物の愛護及び保護に関する条例」に基づく放し飼い犬の捕獲 愛情と責任を持って、正しく飼いましょう。 虐待をしたり、捨てたりすることは、法律で罰せられます。 苦情の多くは、元をたどれば飼い主の身勝手から生まれたものです。 命あるものである犬の飼い主としての責任を十分自覚しましょう。 野犬や放浪犬の保護収容は、安全で快適な市民生活を守る上で欠くことのできない大切な業務です。この業務に従事する人たちに対する偏見が今なお存在しています。市民の皆さんのご理解と、ご協力をお願いします。 上記のような事態や事故を未然に防ぐため、

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です