くらしの便利帳_東成区
22/100

いざというときに 〜防災、救急など〜20大阪市くらしの便利帳東成区大阪弁講座maido!いざというときに 〜 防災、救急など 〜災害に備えて市民防災マニュアルを確認しましょう防災情報を確認しましょう家族との連絡方法を確認しましょう地震や風水害、火災など、いざというときに落ち着いて行動し、家庭や地域を守るためには、日頃からの「心がまえ」と「備え」が欠かせません。「市民防災マニュアル」をご覧いただき、災害に関する知識や情報をご確認ください。「市民防災マニュアル」は大阪市ホームページに掲載しているほか、区役所や危機管理室の窓口でも配布しています。◎防災ポータルサイト(大阪市ホームページ)http://www.city.osaka.lg.jp/kikikanrishitsu/page/0000104403.html◎危機管理室ツイッター公式アカウント @kikikan_osaka◎防災アプリ◎緊急速報メール気象庁が配信する緊急地震速報や、災害発生時における避難勧告・指示などの緊急情報を携帯電話等に一斉配信します。受信可能な機種や設定方法については、各社にご確認ください。【NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル】◎おおさか防災ネット大阪府内の気象・地震・津波情報や災害時の避難勧告・指示などの防災情報を掲載しています。パソコン用サイト(http://www.osaka-bousai.net/osaka/)携帯電話用サイト(http://www.osaka-bousai.net/mobile/osaka/)大規模災害時には、一般電話や携帯電話の通話が制限されます。NTTの災害用伝言ダイヤルや携帯電話の災害用伝言板を活用して、家族や友人に連絡しましょう。また、家族の避難場所や集まる場所、家族の連絡方法などを話し合い、決めたことを緊急連絡カードに記入して携帯するようにしましょう。緊急連絡カードの見本は、「市民防災マニュアル」の裏表紙にあります。◎災害用伝言ダイヤル(171)「171」をダイヤルし、ガイダンスにしたがって伝言を登録・再生できます。【NTT西日本】◎災害用伝言板安否情報を登録すると、家族や友人が携帯電話やパソコンから確認できます。詳しくは、各社のホームページなどをご覧ください。【NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、ワイモバイル、NTT西日本】※ これらのサービスは、毎月1日と15日、1月1日〜3日、防災週間(8月30日〜9月5日)、防災とボランティア週間(1月15日〜21日)に体験利用ができますので、利用してみましょう。危機管理室 6208-7388/ 6202-3776関連情報さくいん住宅の耐震など ································P58消防相談 ··········································P69阿倍野防災センター ·························P74▼ 災害に備えて◎防災情報メール事前に登録をすれば、防災情報などがメール配信されます。登録方法「touroku@osaka-bousai.net」または、右記の二次元コードで表示されるアドレスに空メールを送信すると、登録用URLが記載されたメールが返信されます。家具の転倒防止など安全対策をしましょう非常持ち出し袋を用意しましょう阪神・淡路大震災では、けがの原因の約半数が家具の転倒・落下によるものでした。各家庭において家具の転倒・落下防止などの身の回りの対策を行うことは、地震によるけがを防止するうえで大変重要です。● 背の高いタンス、冷蔵庫などは転倒防止器具で固定する。● テレビはできるだけ低い位置に置く。● 寝室には大きな家具は置かない。● 吊り下げ型の照明は揺れ防止金具 で固定する。● 窓や戸棚のガラスに飛散防止フィルムを貼る。● 玄関や出入口までの通路に家具などの倒れやすいものを置かない。● トイレなど柱が多くせまい空間や、大きな家具などを置かない部屋など、いざというときの逃げ場を確保する。● 瓦やスレートは、ひび割れ、ずれがないか定期的に点検しておく。● しっかりとした基礎部分がなかったり、鉄筋の入っていないブロック塀は補強しておく。● 植木鉢などは塀の上など、落ちる可能性のあるところには置かない。リュックサックなど両手が自由に動かせるものに入れて、すぐに持ち出せる場所に置いておきましょう。また、少なくとも年に一度は中身を点検しましょう。基本品目:□ 非常用食料 □ 飲料水 □ 懐中電灯 □ ローソク □ ライター □ 携帯ラジオ □ 十徳ナイフ □ 手袋 □ ロープ □ 救急用薬品 □ レジャーシート □ サバイバルブランケット □ 簡易トイレ □ タオル □ ポリ袋 □ トイレットペーパー □ ウェットティッシュ □ 現金(公衆電話用の小銭) □ ガムテープ □ 油性マジック □ 筆記用具 □ 生理用品 非常準備品(家庭に備えておくもの):□ 飲料 □ 食料 □ 衣類 □ 生活用品(雨具、予備電池、卓上コンロ、使い捨てカイロ、ブルーシートなど)このほか、必需品・貴重品類や赤ちゃん用品、高齢者用品など、家庭の事情に合わせて必要なものを備えましょう。Android版はこちらiOS版はこちらおおきに英語でいう「Thank you」、標準語でいう「ありがとう」のこと。口語的に表記すると「おーきに」が近い。大阪弁の万能語なので、体得すると非常に使い勝手が良い。

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る