くらしの便利帳_東成区
37/100

健康・医療35大阪市くらしの便利帳東成区大阪弁講座maido!▼ 健康を守るために健康・医療健康を守るために健康診査肝炎治療医療費助成無料低額診療事業会場・費用等はお問い合わせください。● 費用の免除制度もあります。● 大阪市特定健康診査等、医療保険者が実施する健診については、それぞれご加入の医療保険者にお問い合わせください。インターフェロン治療、インターフェロンフリー治療および核酸アナログ製剤治療の認定基準を満たしている方を対象に、医療費の一部を助成します。医療費の支払が困難な方に対し、無料または低額で診療を行う事業です。実施医療機関はお問い合わせください。区役所保健福祉課区役所保健福祉課福祉局総務課(法人監理) 6977-9882/ 6972-2781 6977-9882/ 6972-2781 6241-6540/ 6241-6604窓口22窓口22難病の方の医療費助成肝炎ウイルスに関する電話相談結核医療費公費負担制度国が指定する難病患者の方を対象に、保険診療医療費の一部を助成します。結核の入院患者および通院患者の方に医療費公費負担制度があります。区役所保健福祉課区役所保健福祉課区役所保健福祉課 6977-9882/ 6972-2781 6977-9882/ 6972-2781 6977-9882/ 6972-2781窓口22窓口22窓口22もうかりまっか大阪弁というと、必ずと言っていいほど思い浮かべるのがこの言葉。もはやインターナショナルな日本語の仲間入りをしているのかもしれない。なお、「もうかりまっか」の対句となっているのは「ぼちぼちでんな」。肝炎ウイルス検査 大阪市特定健康診査等受診者で希望される方● ただし過去にこの検査を受診(他の医療機関での受診も含む)された方は除きます。有料胃がん検診 40歳以上の方は胃部エックス線検査、50歳以上の方は胃内視鏡検査(2年に1回)との選択制   有料大腸がん検診 40歳以上の方有料肺がん検診 40歳以上の方(ハイリスクの方には喀痰検査も併せて実施)有料子宮頸がん検診 20歳以上の女性( 受診間隔は2年に1回)有料乳がん検診 40歳以上の女性はマンモグラフィ検査(受診間隔は2年に1回)・30歳代の女性は超音波検査 有料歯周病検診 対象の生まれ年の方(平成29年度は昭和22・27・32・37・42・47・52年)有料骨粗しょう症検診 18歳以上の方無料結核健診(胸部X線検査) 学校や職場で受診機会のない15歳以上の方無料HIV等検査北区・中央区・淀川区で平日の定例日時に実施。匿名、予約不要。クラミジア・梅毒検査も同時にできます。(一部HIV検査のみ) 感染不安のある方無料「chot CAST なんば」で火曜・木曜・土曜・日曜に実施。匿名、予約不要。梅毒、B型肝炎検査も同時にできます。 感染不安のある方大阪市保健所感染症対策課 6647-0656 ☞70ページ無料肝炎ウイルス無料検査フィブリノゲン製剤を投与された方等に一日も早く検査・治療を受けていただくため実施しています。 感染不安のある市民で、満20歳以上の方無料

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る