くらしの便利帳_東成区
48/100

46高齢者の方へ大阪市くらしの便利帳東成区大阪弁講座maido!緊急通報装置と付属のペンダント式スイッチを貸与し、急病などの緊急時に協力者への連絡や救急車の出動要請など適切な対応を行います。65歳以上の方で、一人暮らしの高齢者または高齢者のみの世帯等戦没者等遺族に対する特別弔慰金などの請求の受付等を行っています。身体障がい者手帳などの交付を受けていない方でも、65歳以上で、ねたきり高齢者または認知症高齢者の方は、その程度が身体障がい者手帳などの交付基準に準ずる場合は、申請により「障がい者控除対象者認定書」の交付を受けることができます。介護保険の要介護認定調査を受けている方は、調査の結果をもとに交付できる場合があります。認定書を提示し、所得税や個人市・府民税の申告をすることにより「障がい者控除」の適用を受けることができます。職員がご家庭までごみの収集(ふれあい収集)におうかがいします。収集の際には「こんにちは、環境局です。ごみを持っていきます。」などの声かけを行います。「声をかけても返事がない」、「お約束した曜日にごみが出されていない」などの場合には、ご希望により環境事業センターから、あらかじめ登録いただいた連絡先に、安否を確認します。高齢者(65歳以上の方)のみの世帯、障がいのある方が居住されているご家庭で、ごみを持ち出すことが困難な世帯高齢者等の住まい探しのご相談に応じる不動産店(協力店)と、これらの方の入居に積極的な民間賃貸住宅等の情報提供をします。高齢者、障がい者、子育て世帯等業者が寝具(布団・毛布)の洗濯および乾燥を行います(有料)。65歳以上の一人暮らし、もしくは高齢者のみの世帯のうち、介護保険制度の要支援1・2または要介護1から5の方で、寝具類の衛生管理が困難な方※ お住まいの区によっては未実施の所もあります。心身の障がいなどにより食事の確保が困難な高齢者の方に対して、食事を配達する機会を通じて、安否を確認します(有料)。介護保険制度の要支援1・2または要介護1から5に該当し、心身の状態などを確認したうえで食事の確保が困難であり、配食による安否確認が必要であると判断された方緊急通報システム事業戦傷病者、戦没者遺族などの援護ごみの持ち出しサービス(安否確認の通報サービス)あんぜん・あんしん賃貸住宅等の情報提供寝具の洗濯・乾燥消毒サービス食事サービス区役所保健福祉課区役所市民協働課東部環境事業センター住まい情報センター(相談専用)福祉局高齢福祉課福祉局高齢福祉課 6977-9859/ 6972-2781 6977-9743/ 6972-2738 6751-5311/ 6753-3041 6242-1177 6208-8060/ 6202-6964 6208-8060/ 6202-6964窓口25窓口41くらしを支援します▼ くらしを支援します〈生活支援型〉区役所保健福祉課 6977-9859/ 6972-2781「障がい者控除対象者認定書」をご存知ですか窓口25関連情報さくいん火災警報器(緊急通報連動型) ··········P21市営住宅(高齢者世帯向け) ··············P57市営交通乗車料金の割引 ·················P55高齢者のための相談 ························P64高齢者の方のための施設 ·················P70なんぎ「苦しむこと。苦労」や、「難しいこと。めんどうなこと。困難」などの意味。大阪では、そこまでシリアスな意味で使うことはほとんどなく、場を和ませるようなファニーな使い方をしていることが多い。

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る