くらしの便利帳_東成区
49/100

47高齢者の方へ大阪市くらしの便利帳東成区大阪弁講座maido!介護保険の住宅改修に伴う工事で、介護保険対象外の工事を対象に、工事費の一部を給付します。ただし、一世帯1回限りで、所得制限・自己負担があります。介護保険制度の居宅介護住宅改修費の支給を受ける方が属する世帯状況に応じて、火災警報器・自動消火器、電磁調理器・高齢者用電話を給付します。給付品目により要件が異なります。65歳以上の方(非課税世帯)認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が不十分な方に対し、法的に権限を与えられた「成年後見人」「保佐人」「補助人」が、福祉サービスの利用契約や適切な財産管理を行うことで、その方の生活を支援する制度です。制度の利用には親族等から家庭裁判所への申立てが必要です。高齢者住宅改修費給付高齢者の方への日常生活用具の給付成年後見制度(法定後見制度)区役所保健福祉課区役所保健福祉課区役所保健福祉課大阪家庭裁判所 6977-9859/ 6972-2781 6977-9859/ 6972-2781 6977-9859/ 6972-2781 6943-5872窓口25窓口25窓口25安心をお手伝いします介護を支援します▼ 安心をお手伝いします/介護を支援します〈申立て先〉身寄りがない等で申立てできない場合の相談〈〉関連情報さくいん介護保険制度 ···································P48あんしんさぽーと事業介護用品の支給入所施設家族介護支援事業家族介護慰労金の支給福祉サービスなどの利用援助、日常的な金銭管理サービス等を行います。認知症や知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が不十分な方紙おむつ・尿取りパッド・清拭剤・ドライシャンプー・防水シーツ・口腔ケア用品・食事用エプロン・消臭剤・とろみ剤などを支給します。次の要件のいずれかに該当する高齢者を在宅で介護している家族(非課税世帯)/介護保険制度の要介護認定で要介護4または5の方/要介護3で介護認定調査票の「排尿」「排便」のいずれかが全介助である方介護保険で入所できる施設のほかに、高齢者の方がサービスを受けられる入所施設として養護老人ホーム、軽費老人ホーム、生活支援ハウスがあります。介護予防、認知症等に関する正しい知識を習得するための研修会や、家族介護者の方のリフレッシュを図ることを目的とした在宅介護に関する情報交換会・意見交換会等を地域の状況にあわせて開催します。家庭で高齢者を介護している家族等介護保険制度の要介護認定で要介護4または5の市民税非課税世帯の在宅高齢者であって、過去1年間、介護保険サービス(年間7日間以内のショートステイの利用を除く)を受けなかった高齢者を介護している家族支給額10万円(年額)東成区在宅サービスセンター区役所保健福祉課区役所保健福祉課地域包括支援センター福祉局高齢福祉課 6977-7031/ 6977-7038 6977-9859/ 6972-2781 6977-9859/ 6972-2781問合せ先は70ぺージ 6208-8060/ 6202-6964各地域包括支援センターおよび成年後見支援センターでは、権利侵害や財産管理、成年後見制度の利用等の生活上の権利擁護に関する相談に応じています。☞65・70ページ窓口25窓口25おいでやす「いらっしゃいませ」の大阪弁である。「京都言葉では?」と疑問視する人も多いが、どちらも正しい。

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る