くらしの便利帳_東成区
56/100

生活に困ったとき54大阪市くらしの便利帳東成区大阪弁講座maido!生活に困ったとき生活を支援します就労を支援します生活保護緊急援護資金(貸付)保護施設生活福祉資金(貸付)生活に困った方に対して、困窮の程度に応じて必要な保護を行い、その自立を援助することを目的としています。保護の種類としては、①生活②教育③住宅④医療⑤介護⑥出産⑦生業⑧葬祭の8種類があります。なお、利用できる資産、能力、その他あらゆるものを生活維持のために活用しても、最低生活ができない場合に適用されます。若年者・中高年齢者・障がい者・ひとり親家庭の親など、就職に向けた支援が必要な人を対象に職業相談や職業紹介、各種就職支援セミナーを実施しています。☞67ページ大阪府社会福祉協議会が実施している貸付制度で①総合支援資金 ②福祉資金 ③教育支援資金 ④不動産担保型生活資金の4種類があります。お住まいの区の社会福祉協議会にご相談ください。低所得者・高齢者および障がい者の世帯等で、償還見込みのある世帯区役所保健福祉課(生活支援)区役所保健福祉課(健康推進)区役所保健福祉課(生活支援)東成区社会福祉協議会6977-9872/6972-27816977-9908/6972-27816977-9872/6972-27816977-7031/6977-7038窓口34窓口22窓口34▼ 生活を支援します/就労を支援します生活困窮者自立支援制度東成区自立相談支援窓口6977-9126/4307-5987生活に困っている方の相談に対し、必要に応じて就労支援・住居確保給付金・家計相談・子どもの支援など自立に向けた支援を行います。窓口21法テラス(日本司法支援センター)法テラス・サポートダイヤル0570-078374地域就労支援センター0120-939-783(通話料無料)06-6567-6891法的トラブルの解決に役立つ情報や、各種相談機関の情報を無料で提供しています。全国の地方事務所では、無料法律相談、弁護士・司法書士費用などの立替えも行っています(ただし、ご利用には条件があります)。センターや一部の区役所で就労相談などを実施しています。法的トラブルでお困りのときにお電話ください関連情報さくいん民生委員・児童委員···························P41小・中学生の就学援助························P41高校で学ぶための奨学金··················P42ひとり親家庭を支援します················P42無料低額診療事業·····························P35市税の減額・免除·······························P28しごと情報ひろばしごと情報ひろば問合わせ天下茶屋6655-5791/6655-5792西淀川6476-5753/6476-5763平野6769-6071/6769-6073クレオ大阪西・マザーズ6467-5145/6467-5799女性専用ダイヤル 6467-6067どだい「土台からして」が省略された言葉で、「根本から、根っから、もともと、元来」といった意味を持っている。打ち消し表現の時に使用されることが多い。生活福祉資金等の貸付申請や年金等の給付申請を行っている方が、その支払日までに緊急に資金を必要とし、ほかの制度による早急な資金調達が困難で、償還の見込みのある方に必要最小限の金額(1世帯あたり10万円以内、単身世帯は5万円以内)を貸し付けます。上記または民生委員・児童委員にご相談ください。生活に困った方で、自宅で生活することが困難な方を施設で受け入れ、保護します。障がいなどのため、生活保護を受けて自宅で生活することが困難な方

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る