くらしの便利帳_東成区
84/100

東成区薬剤師会 東成区薬剤師会は、地域住民が、安心して健康で豊かな生活がおくれることを目的として、医師会、歯科医師会、行政、包括支援センターをはじめとした機関と連携して、多岐にわたり医療、保健、福祉等に関する事業を展開している、薬剤師会でつくる団体です。 東成区では、60店舗100名を超える薬剤師が、日頃からくすりの専門家として、薬局、病院、診療所、行政機関などで活躍し、区民の皆様の健康福祉の増進に努めております。 そのために私たちは、絶え間ない知識の吸収と技量の研鑽に励み、時代のニーズに対応出来る薬剤師になるように薬剤師倫理の高揚等に務めると共に地域医療や保健・福祉の資質向上を図るための事業にも参画しております。会長 小林 洋一 「かかりつけ薬局」とはあなたのための医薬・健康アドバイザーです。 複数のお医者さんからもらった処方せんを一箇所の薬局で調合してもらって下さい。その薬局があなたの「かかりつけ薬局」になります。 「かかりつけ薬局」ではカルテと同じように、病院・医院で発行された処方せんで調合した薬の名前や使用期間、また体質やアレルギーなどを記録(薬歴)します。 薬剤師は処方せん調剤をするさいに薬歴及びお手持ちのお薬手帳の記録を確認し、●別の医師からもらった薬が重複していないか?●現在服用している薬との飲み合わせはどうか?●市販の大衆薬や食べ物との組み合わせはどうか?をはじめ、医薬品の効能効果、副作用などをチェックし、薬をお渡しいたします。 薬のことでわからない時に何でも相談できる薬局があると安心です。東成区薬剤師会〒537-0012 大阪市東成区大今里3-15-23 3F TEL06-6974-6221 FAX06-6974-6222ごあいさつ~かかりつけ薬局を決めていますか?~ この薬はいつ頃もらった薬だろうか? まだのめるかな? 使えるかな? など、思った事は無いですか? 医師の処方に沿って調剤された薬でも、途中で飲み残したり、使い残してしまう事があります。いつも飲んでいる薬なのに何故か?数量がチグハグになったり、昼食後や夕食後の薬が残ってしまう事ってあると思います。 あなたが、気軽に薬局薬剤師に相談してみようかと思ってくだされば…お薬のチェックや残っているお薬の日数調節のお手伝いをさせて頂きます! 手元にあるお薬を無駄なく服用することは、医療費の負担軽減にも繋がります。不要なお薬は、薬局にて適切に廃棄いたします。 お薬を有効に、そして安心・安全に服用していただくために、薬局薬剤師は活動しています。~残っているお薬で困っていませんか?~残っているお薬で困っていませんか?82大阪市くらしの便利帳東成区地域地域の便利情報

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る