くらしの便利帳_此花区
26/100

各種手続き 〜戸籍・住民票、税金、国保、年金〜24大阪市くらしの便利帳此花区大阪弁講座maido!各種手続き ~ 戸籍・住民票、税金、国保、年金 ~戸籍や住民票など届出の種類届出人届出期間届出窓口必要なもの注意点出生届子どもが生まれたとき1.父または母2.同居者3.医師、助産師4.その他の立会人生まれた日から14日以内に子どもの本籍地・出生地、届出人の所在地のいずれかの区役所● 印鑑 ● 母子健康手帳● 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)● 出生証明書● 子どもの名前に使用できる文字は常用漢字・人名用漢字・ひらがな・カタカナなど婚姻届★結婚するとき夫と妻届け出られた日から法律上の効果が発生します夫あるいは妻の本籍地または所在地の区役所● 夫婦の戸籍全部事項証明書1通ずつ● 夫と妻の印鑑(旧姓のもの)● 成年者2名の証人が必要● 未成年者の結婚には父母の同意が必要● 男性は満18歳以上、女性は満16歳以上であること● 女性は前婚解消後100日を経過していること離婚届★離婚するとき(協議による場合)● 夫婦の戸籍全部事項証明書1通● 復籍するときは、復籍する戸籍の謄本1通● 夫と妻の印鑑● 成年者2名の証人が必要● 未成年の子どもがあるときは、その親権者を定めてください養子縁組届★養子縁組をするとき養親と養子養親あるいは養子の本籍地または所在地の区役所● 養親と養子の戸籍全 部事項証明書1通● 養親と養子の印鑑● 成年者2名の証人が必要● 未成年者を養子とする場合は家庭裁判所の許可が必要な場合があります。● 養親は養子より年長で成年者でなければなりません養子離縁届★養子と離縁するとき(協議による場合)● 現在の戸籍全部事項証明書1通● 養子が復籍するときは復籍する戸籍の戸籍全部事項証明書1通● 養親と養子の印鑑● 成年者2名の証人が必要死亡届家族が死亡したとき1.親族 2.同居者3.家主 4.地主 5.家屋管理人 6.土地管理人 7.後見人 8.保佐人 9.補助人及び任意後見人届出人が死亡の事実を知った日から7日以内に死亡地・死亡者の本籍地・届出人の所在地のいずれかの区役所● 死亡診断書● 届出人の印鑑● 国民健康保険被保険者証(加入者のみ)届け出るとき届出期間必要なもの転入届他市町村や大阪市内の他の区から引越ししてきたとき新たに住所を定めた日から14日以内印鑑(※)、転出証明書(大阪市内の他の区から転入する場合・特例転出届を行った場合は不要)、年金手帳(国民年金加入者のみ)、在留カードまたは特別永住者証明書(外国人住民のみ)、マイナンバーカード(個人番号カード)、または通知カード転居届同一区内で引越ししたとき印鑑(※)、国民健康保険被保険者証(加入者のみ)、年金手帳(国民年金加入者のみ)、在留カードまたは特別永住者証明書(外国人住民のみ)、マイナンバーカード(個人番号カード)、または通知カード区役所窓口サービス課区役所窓口サービス課℡6466-9961/℻6462-0942℡6466-9963/℻6462-0942窓口1窓口1● このほか、転籍届、分籍届などがあります。● 届出地に本籍があれば戸籍謄本・抄本の添付は不要です(転籍・分籍届は、同一区内で転籍・分籍する場合を除き戸籍全部事項証明書の添付が必要)。● 区役所開庁時間外でも届出ができます(詳しくはお問い合わせください)。● ★印を付した届出の際には、運転免許証・パスポートなど、届出人の本人確認資料をご持参ください。なお、お持ちでない方も届出はできますので、窓口にお申し出ください。後日、届出があったことをお知らせする通知を送付します。● 戸籍全部事項証明書は戸籍謄本と同一のものです。▼ 戸籍や住民票など住所・住民登録の届出(日本人・外国人ともに)戸籍の届出苛(いら)ちすぐにイライラする、気の短い、せっかちさんのことをいう。いらちというのは、大阪人の民族アイデンティティのようなものである。

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る