くらしの便利帳_此花区
31/100

各種手続き 〜戸籍・住民票、税金、国保、年金〜29大阪市くらしの便利帳此花区大阪弁講座maido!▼ コンビニ交付サービス/国民健康保険のことはコンビニ交付サービス国民健康保険のことは◎コンビニ交付サービスの利用方法コンビニのマルチコピー機で、マイナンバーカード(個人番号カード)または、事前に利用登録した住民基本台帳カードを利用して、申請から取得までの手続きをご自分で行っていただきます。マルチコピー機のメインメニューから「行政サービス」を選び、画面の案内に従って操作をしてください。証明書の種類証明内容手数料必要なものご利用いただけるコンビニ(ご利用時間)住民票の写し住民票記載事項証明※1本人を含む同一世帯のいずれかの方の分、または世帯全員分を取得できます。ただし、除票については取得できません。1通 200円マイナンバーカード(個人番号カード)または、コンビニ交付サービスの利用登録をした住民基本台帳カード※4全国のセブン-イレブン、ローソン、サークルK、サンクス、ファミリーマート、ミニストップなどのマルチコピー機設置店舗ご利用時間6:30~23:00(年末年始(12/29~1/3)及びシステムメンテナンス日を除く)印鑑登録証明書本人の分のみ取得できます。1通 200円戸籍全部(個人)事項証明書大阪市に本籍がある方で、本人及び同一戸籍に記録されている方の分を取得できます。ただし、除籍や改製原戸籍は取得できません。1通 450円戸籍の附票の写し大阪市に本籍がある方で、本人及び同一戸籍に記録されている方の分を取得できます。ただし、除票については取得できません。1通 200円課税(所得)証明書個人市・府民税の課税・所得情報を把握している方について、5年間分を本人分のみ取得できます。※21年度につき200円納税証明書個人市・府民税および固定資産税(土地・家屋分)の納税証明書を5年間分本人分のみ取得できます。ただし、いずれも個人の方の分に限ります。※21年度、1税目につき200円固定資産(土地・家屋)評価(公課)証明書1区内に土地を1筆1画地または家屋を1個のみ所有している資産について、2年間分を本人分のみ取得できます。ただし、いずれも個人の方の分に限ります。※21年度、1件につき200円※3※1 本籍地、筆頭者、世帯主、続柄および個人番号の記載の有無は選択できますが、区内での転居の履歴については記載できません。※2 申告されていない方など、コンビニで証明書を取得できない場合があります。※3 土地は1筆1画地ごとに1件、家屋は1個ごとに1件としてお取り扱いします。※4 住民基本台帳カードの新規発行は終了しています。すでに発行済の住民基本台帳カードをお持ちの方がコンビニ交付サービスを利用するには、事前に利用登録が必要です。利用登録申請の受付窓口は、大阪市内の区役所・出張所または市税事務所(船場法人市税事務所分室を除く)となっています。また、マイナンバーカード(個人番号カード)については、当初からコンビニ交付サービスに対応しているため、利用登録は必要ありません。国民健康保険とは国民健康保険は、病気やけがをしたときに備えて、日ごろから保険料を出しあい、これに国や市が税等を補助して医療費を負担する制度です。国民健康保険の被保険者区役所窓口サービス課℡6466-9956/℻6462-0942窓口6市内在住のすべての方(ただし、次の場合は除きます。また、外国人の方は加入要件に該当する場合加入することになります。)① 健康保険・船員保険・共済組合などの被保険者とその扶養家族②国民健康保険組合の被保険者③生活保護法の適用を受けている方④ 児童福祉法の適用を受けている児童で、扶養義務者のない児童など、厚生労働省令で定める特別の理由がある方⑤後期高齢者医療制度に加入の方⑥ 中国残留邦人等支援法による支援給付を受けている方。ええかげんにしいや「もうそれぐらいにしときなはれ」「ふざけてばっかりおったら、しまいに怒りまっせ」という意味。漫才のおしまいに、軽くはたかれながらこれが入ると、「失礼しました!」と言って、引っ込む場面でも使われる。

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る