くらしの便利帳_此花区
33/100

各種手続き 〜戸籍・住民票、税金、国保、年金〜31大阪市くらしの便利帳此花区大阪弁講座maido!▼ 国民年金のことは任意加入国民年金下記の方は希望すれば第1号被保険者と同様に加入できます(第2号・第3号被保険者を除く)。① 日本国内に住所のある満60歳以上65歳未満の方② 厚生年金などから老齢(退職)年金を受給している満60歳未満の方③ 海外に住所のある満20歳以上65歳未満の日本国民の方※ 昭和40年4月1日以前に生まれた方については、満70歳までの間に年金を受けられる加入期間を満たすまで、特例的に任意に加入することができます。☞右記表-1、表-2参照老齢・障がい・遺族になったとき、年金の給付を受けるために、満20~60歳になるまでの方が保険料を納める社会保険制度で、満20歳以上の方は必ず国民年金の被保険者になります。会社などにお勤めでない方が満20歳になった時は、届け出を行ってください。区役所窓口サービス課区役所窓口サービス課市岡年金事務所℡ 6466-9956/℻ 6462-0942TE6466-9956/℻ 6462-0942℡ 6571-5031/℻ 6571-6238窓口6窓口6国民年金のことは表-1/年金加入者の種類・納付方法種 類加入する人納付方法第1号被保険者農業従事者、自営業者などの日本国内に住んでいる満20歳以上60歳未満の方(学生を含む)で、次の第2号・第3号被保険者に該当しない方保険料は各個人ごとに納めます。第2号被保険者会社員や公務員など厚生年金、共済組合に加入している方加入する厚生年金などの保険料で納めます。第3号被保険者第2号被保険者の被扶養配偶者で、満20歳以上60歳未満の方個人で納める必要はありません。配偶者の加入する厚生年金などで拠出しています。表-2/主な年金の種類・請求先種 類支給要件加入していた制度請求先老齢基礎年金国民年金保険料の納付および免除の期間などの合計が10年以上ある方が満65歳になったとき。加入期間がすべて第1号被保険者の方お住まいの区の区役所上記以外の方年金事務所(左記)障がい基礎年金● 初診日に被保険者であった方が一定の障がい状態に至ったとき。● 満20歳になる前の傷病によって一定の障がいの状態に至った方が満20歳になったとき。ただし、本人に一定の前年所得があるときは年金支給の一部または全部を停止。障がいの原因となった傷病で、初診日が①第1号被保険者だった方② 満20歳未満または満60歳以上65歳未満だった方お住まいの区の区役所障がいの原因となった傷病で、初診日が上記①②以外の方年金事務所(左記)遺族基礎年金被保険者または老齢基礎年金の受給資格を満たした方が死亡したときに、その方に生計を維持されていた子のある配偶者または子に支給。死亡した方が死亡時に第1号被保険者だった方(遺族厚生年金を請求できる場合を除く)お住まいの区の区役所死亡した方が死亡時に第2・第3号被保険者だった方年金事務所(左記)ちゃうちゃう大阪弁らしい大阪弁のひとつ。「違う、違う」の意味。使い方は簡単。会話の最中に相手が何か勘違いしたりすると、片手をひらひら振りながら、「ちゃうちゃう」と言えばいいのだ。発音は語尾上げでないとだめ。

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る