くらしの便利帳_此花区
34/100

身近なくらし 〜ごみ、ペット、水道など〜32大阪市くらしの便利帳此花区大阪弁講座maido!身近なくらし ~ ごみ、ペット、水道など ~ごみとリサイクル 環境を守るために家庭ごみの分別収集家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)のリサイクル粗大ごみ収集日等はお問い合わせください。普通ごみ/収集は週2回最大の辺または径が30㎝以内のもの、あるいは棒状で1m以内のもの資源ごみ/収集は週1回● 空き缶 ● 空きびん ● 金属製の生活用品● ペットボトル ● スプレー缶、カセットボンベ類(他の資源ごみとは別の袋で)容器包装プラスチック/収集は週1回商品を入れたり包んだりしていたプラスチック製の容器や包装での識別表示のあるもの古紙・衣類/収集は週1回①新聞(折込チラシ) ②段ボール③紙パック ④雑誌 ⑤その他の紙⑥衣類対象品目ごとに6種類に分別収集不用となったエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は、買い換える場合や購入した販売店がわかる場合、その販売店に引き取りを依頼してください(リサイクル料金と収集運搬料金が必要)。これら以外の場合は郵便局でリサイクル料金を支払いのうえ、指定引取場所へ搬入してください。ご自身で搬入できない場合は許可業者に運搬を依頼してください(別途運搬料金が必要です)。の(有料)。申し込みされてから早くて4日後(日曜を挟む場合は5日後)の収集になります。携帯電話からは℡ 06-6377-5750家庭の日常生活から出されるごみで、最大の辺または径が30㎝を超えるもの、あるいは棒状で1mを超えるも西北環境事業センター環境局家庭ごみ減量課家電リサイクル券センター粗大ごみ収集受付センター℡ 6477-1621/℻ 6477-4602℡ 6630-3252/℻ 6630-3581® 0120-31-9640/℻ 03-3903-7551® 0120-79-0053ごみとリサイクルについては、環境局ホームページをご覧ください。分別回収にご協力ください受付場所/西北環境事業センター℡ 6477-1621/℻ 6477-4602(受付/月~土曜 9:30~12:00、13:00~16:00)乾電池・蛍光灯管等/事業活動に伴うものを除く、乾電池・蛍光灯管・水銀体温計・インクカートリッジの回収ボックスを、公共施設やスーパーマーケット等に設置しています。また、受付回収もしています。※ 蛍光灯管・水銀体温計は、破損防止のため新聞紙等で包んで持参してください。使用済小型家電/携帯電話、パソコン(タブレット端末を含む)、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ゲーム機、ポータブル音楽プレーヤー、これらの付属品(ケーブル)などの使用済小型家電(15cm×30cm以下のものに限る)を対象に、区役所・出張所、市役所、環境事業センターに回収ボックスを設置しています。マタニティウェア・ベビー服・子ども服/環境事業センターで受付回収しています。また、電話申込により職員がご家庭まで引き取りにうかがいます。上記の環境事業センターにお申し込みください。※衣類は洗濯したうえで持参してください。※ 展示と無料提供を毎月第3土曜の10:00~12:00、13:30~16:00に環境事業センターで行っています。1日、1回の来場で1人2点まで。環境局家庭ごみ減量課℡ 6630-3259/℻ 6630-3581▼ ごみとリサイクル 環境を守るためにごみの分別の徹底を お願いします分別排出に対する市民意識の向上と、分別ルールの徹底を図るため、普通ごみの中に資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類の対象品目が混ざっているなど、分別ルールが守られていないごみは、啓発シールを貼り、収集せず残置します。古紙・衣類の持ち去り行為を規制します古紙・衣類の持ち去り行為を目撃・発見した場合は、目撃・発見した場所、時間、特徴(車両ナンバー等)などを環境事業センターまでご連絡ください。要チェック!〈リサイクル料金について〉かなん「かなわん」「かないまへん」を縮めてしまったもの。 活用シーンとしてはやはり、困ったときや弱ったときに使われることが多い。また、人物に対しても「かなん」という表現はよく使われる。

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る