くらしの便利帳_此花区
53/100

障がいのある方へ51大阪市くらしの便利帳此花区大阪弁講座maido!◎訓練等給付■ 自立(機能・生活)訓練・ 宿泊型自立訓練自立した日常生活が営めるように必要な訓練などを行います。■ 就労移行支援一般企業などへの就労希望者に必要な訓練などを行います。■ 就労継続支援働く場を提供するとともに、必要な訓練などを行います。■ 共同生活援助(グループホーム)主に夜間において相談など、日常生活上の援助を行います。■ 地域相談支援地域での生活に移行するための支援や、一人暮らしの方に緊急時の支援などを行います。■ 計画相談支援サービス利用計画を作成するなど関係者との連絡調整を行います。◎自立支援医療■ 更生医療身体障がいの除去・軽減と機能改善のための医療を実施します。■ 育成医療児童などの障がいの除去・軽減と機能改善のための医療を実施します。■ 精神通院医療精神障がいの治療上必要と認められる医療を実施します。◎補装具費の支給盲人安全つえ、義眼、補聴器、義肢、装具、車いす、歩行器などの補装具の購入・修理に必要な費用を支給します。地域生活支援事業■ 相談支援在宅福祉サービスの利用援助などを行います。※ 相談支援を行う各区障がい者相談支援センターに関する問合せは福祉局障がい福祉課TEL6208-8081/FAX6202-6962まで。■ 住宅入居等支援賃貸契約による入居に必要な調整などを行います。■ 日常生活用具の給付■ 移動支援ヘルパーによる外出支援を行います。■ 地域活動支援センター創作・生産活動の機会を提供します。■ 重度障がい者等入院時 コミュニケーションサポート事業ヘルパーを派遣し、病院スタッフとの意思疎通の円滑化を図ります。■ 重度障がい者入浴サービス入浴車で訪問サービスを行います。身体に障がいのある児童、知的障がいのある児童、精神に障がいのある児童、難病を有する児童で、いずれも手帳の有無は問わず、医師などにより療育の必要性が認められた児童も対象◎通所支援■ 児童発達支援未就学の児童に基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練を行います。障がいのある児童のための支援点字・録音図書の貸出等身体障がい者(肢体・言語)通所訓練区役所保健福祉課早川福祉会館心身障がい者リハビリテーションセンター 相談課℡6466-9857/℻6462-0942℡6622-0123/℻6622-0020℡6797-6561/℻6797-8222窓口8■ 医療型児童発達支援上肢、下肢または体幹の機能の障がいのある児童に児童発達支援および医療の提供を行います。■ 放課後等デイサービス就学中の方に生活能力の向上のための訓練などを行います。■ 保育所等訪問支援集団生活への適応のための専門的な支援を行います。◎相談支援 (通所支援を利用する方向け)■ 障がい児支援利用援助通所サービスの利用計画を作成します。■ 継続障がい児支援利用援助定期的に利用計画を見直し、必要なサービスを提案します。◎入所支援■ 福祉型障がい児入所施設日常生活の指導および知識技能の付与を行います。■ 医療型障がい児入所施設肢体不自由のある児童、知的障がいと肢体不自由が重複している児童に治療を行います。発達障がい児専門療育発達障がいのある児童への個別的・専門的な療育と保護者への研修を行います。発達障がいのある児童(3歳児(年少児)~小学3年生)心身障がい者リハビリテーションセンター 発達障がい者支援室℡6797-6560/℻6797-8222日常生活を支援します生活に必要な治療、指導、訓練などを行える、または知識・技能の習得ができる施設や事業所があります。更生療育センターで理学療法・作業療法・言語療法による訓練を行っています。15歳以上の身体障がい者手帳をお持ちの方※詳しくはお問い合わせください点字・録音図書の貸出、活字資料の点訳・音訳、録音雑誌の発行、対面読書サービスなどを行っています。視覚障がいなどのある方区役所保健福祉課℡6466-9857/℻6462-0942障がいのある方のための施設の案内窓口8▼ 障がいのある方の福祉・医療サービス/日常生活を支援しますごっついごつごつした様子を表す言葉「ごつい」に、大阪弁特有の「っ」が入り変化したもの。大阪弁では、「すごく」「非常に」「とっても」といった、英語でいう「Very」と同じ意味で盛んに使われる。

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る