大阪タイムトラベル 古き良き大阪のムービーを公開!大阪の今昔を旅してみよう!

大阪タイムトラベル Vol.2 名所2題大阪城と四ツ橋
ムービーを再生する(Windows Media Player)
ブロードバンド(512K)
ナローバンド(54K)
大都市 大阪のシンボル 大阪城
 
   
 
大阪城は、国内はもとより海外からも多くの観光客が訪れる大阪を代表する名所です。
国の登録有形文化財、大阪城天守閣。その天守閣を中心に広がる緑豊かな広大な公園では、四季折々の自然とふれあえ、歴史や文化が学べ、スポーツやレクリエーションが楽しめる人気のスポットとして多くの人に親しまれています。
 
~涼しさに 四ツ橋を四つわたりけり~ 四ツ橋
 
   
 
四ツ橋とは、もともと長堀川と西横堀川の交差部に口の字型に架けられた4つの橋の愛称で、それぞ れ上繋橋(かみつなぎばし)、下繋橋(しもつなぎばし)、炭屋橋(すみやばし)、吉野屋橋(よしのやばし) という名前がついていました。
橋は、納涼や観月の名所として人々に親しまれていましたが、昨今の交通事情から川が埋め立てられ 道路や地下駐車場に生まれ変わりました。
四ツ橋というと、今では四ツ橋筋と長堀通の交差点。本来の位置は交差点から少し東の 阪神高速道路の高架下で残された石碑によってその位置を知る事が出来ます。