大阪タイムトラベル 古き良き大阪のムービーを公開!大阪の今昔を旅してみよう!

大阪タイムトラベル Vol.3 便利になった市民の足
ムービーを再生する(Windows Media Player)
ブロードバンド(512K)
ナローバンド(54K)
大阪市電(1903~1969)
 
 
明治36年(1903)花園橋ー築港間に市電が開通。
長年に渡り市民の足として活躍しましたが、その後、道路事情やバス・地下鉄の路線拡充にともない昭和44年(1969)全面的に廃止となりました。
 
大阪市営バス(1927~)
 
   
 
市営バスが運行を開始したのが昭和2年(1927)。
車体が銀色であったことから当時「銀バス」と呼ばれていました。
 
大阪市営トロリーバス(1953~1970)
 
 
終戦後、液体燃料の使用制限のため、バスを満足に運行することが出来ない状況にありました。
そんな中、昭和28年(1953)トロリーバス(無軌条電車)が誕生。
市電が通っていない地域を中心に昭和45年(1970)まで活躍しました。
 
大阪市営地下鉄(1933~)
 
   
 
今や公共交通の主役である地下鉄は、昭和8年(1933)日本初の公営地下鉄として、梅田ー心斎橋間が開通。アーチ型の高い天井やエスカレーターを備えるなど、開通当時から近代的な駅でした。