キャラクター紹介

税田ニャン吉先生

たっくん

名前の由来は「税(=tax〈タックス〉)」から

みおちゃん

名前の由来は大阪市の市章である「澪標(みおつくし)」から


マナちゃん

名前の由来は「学ぶ(まなぶ)」から

カイくん

名前の由来は「会費(税金は社会の会費)」から


ストーリー

みおちゃん、たっくん、カイくん、マナちゃんの4人は100円均一ショップへ買い物に行き、まねき猫(ねこ)の貯金箱を買うことにしました。ところが「100円均一ショップ」なのに、代金は108円。「なんで8円多く払(はら)わないといけないの?」とふしぎに思っていると、貯金箱からニャン吉(きち)先生が登場し、その場が教室に変わります。4人の子どもたちがナビゲーターとなってテーマについて調べ、ニャン吉(きち)先生が解説を加えながら、税金についての学習を進めます。より学びを深めるための「ステップアップ学習」や「うでだめしテスト」にも挑戦(ちょうせん)して、税金について楽しく理解していきましょう。「応用編」では、中学生になった4人も登場しますよ。