税金について学ぼう!


身近な税金—種類と納め方— 収入にかかる税

お父さんやお母さんは働いて得たお金から税金を納(おさ)めているよ。

■個人の住民税

個人の住民税とは、働いて得た収入(しゅうにゅう)から自分が住んでいる都道府県や市町村に納(おさ)める税金のことだよ。大阪市民の場合は、市民税と府民税を納(おさ)めているんだよ。住民税の納(おさ)め方には、会社を通して毎月給料から納(おさ)める方法と、自分で銀行などで年4回に分けて大阪市に納(おさ)める方法があるよ。

■所得税

所得税とは、個人の住民税と同じく、働いて得た収入(しゅうにゅう)から納(おさ)めている税金のことだよ。所得税の納(おさ)め方には、会社を通して毎月給料から納(おさ)める方法と、年に一度自分で税金を計算して税務署(ぜいむしょ)に納(おさ)める方法があるよ。

個人の住民税・所得税を納(おさ)めるしくみ

<会社に勤(つと)めている人>マナちゃんのお父さんは会社に勤(つと)めています。 会社員の人は、会社が毎月住民税と所得税を給料から差し引いて納(おさ)めているんだよ。 <商売をしている人>たっくんのお母さんは服屋さんです。 商売をしている人は住民税は大阪市が計算した税額を、所得税は自分で計算した税額を銀行などで納(おさ)めているんだよ。 大阪市市税事務所 地方に納(おさ)める税金<個人の住民税> 税務署 国に納(おさ)める税金<所得税>

所得税と住民税では納(おさ)め先がちがうよ。税金には国に納(おさ)める税金(国税)と地方に納(おさ)める税金(地方税)があるんだ。