大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号00F0000045
原語日本語
執筆年1991
和文標題 3 各種プログラム
英文標題-
著者名-
団体著者名PIANC第27会国際航路会議組織委員会
所属機関名-
資料名第27回国際航路会議(大阪大会)報告書
ページPAGE.63‐67
ジャンル国際会議,港湾整備事業,港湾業務管理
抄録文1990年5月20日~26日に開催された標記会議のうち,各種プログラムを紹介した。ジャパンテクニカルセッションは,24日に3会場に分かれて開催された。A会場は,港湾開発の歴史と今後の方向,港湾の再開発とウォーターフロント,B会場は,大水深・軟弱地盤・急速施工への挑戦,沖合人工島の整備と静穏海域の利用,C会場は,漁港開発と水産振興,港湾における情報化,をテーマに講演された。技術視察は,25日に大阪湾岸の港湾,漁港ならびに現在進行中の大型プロジェクトを,観光船「ルミナス神戸」を借り上げ,船上から行われた。国際花と緑の博覧会見学は,22日に実施された。また,同伴者プログラムとして,21日に京都観光,22日に料理教室,23日に伝統文化教室,24日に奈良観光,25日に大阪観光が実施された。