大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号86F0000652
原語日本語
執筆年1977
和文標題大阪市型ヘドロ改良法について
英文標題-
著者名竜田浩、東田淳、藤岡直樹、高崎努、坂本真吾、稗田貢、石原裕之
団体著者名-
所属機関名下水道局ヘドロ改良小委員会
資料名下水道局5周年記念論文集 (1977)
ページPAGE.56‐67
ジャンル-,下水道事業,リサイクル
抄録文下水管理設工事に伴なう水路のヘドロの処理が,処分地の問題から従来のしゅんせつでは不可能となった。一方,発生源処理,安全化,再利用という社会的な廃棄物処理に対する動向がある。このような状況より,経済的かつ合理的な大阪市型ヘドロ改良法を開発し,その実用が可能であることを確認した。その過程を次の順序で説明する。1)廃棄物に対する基本理念と大阪市における廃棄物処理の現状と,大阪市型ヘドロ改良法の開発の必要性。2)関係業界において考察されたヘドロ改良法によって行った工事結果とその欠点。3)下水管の埋設工事を行うに必要な改良強度の算出。4)前3)に基づく強度実験と,その結果によって大阪市型ヘドロ改良法が実用可能であることの確認。5)セメント使用によるヘドロ改良強度に及ぼす要因。6)大阪市型ヘドロ改良法を行う時の手順について。7)大阪市型ヘドロ改良法を実施した施工例について記する