大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号87F0001352
原語英語
執筆年1985
和文標題大阪市における焼却余熱回収と物質回収
英文標題Hest Recovery from Incineration Plant and Materials Recovery in Osaka City.
著者名関よし仁
団体著者名-
所属機関名大阪市環境事業局
資料名OSAKA and its Technology
ページPAGE.1‐9
ジャンル海外発信,リサイクル,廃棄物処理
抄録文大阪市の人口は,1982年で約265万人であり,可燃性の家庭ごみの排出量は約4700トン/日に達している。大阪市では,現在内陸に埋立地を持たず海面埋立てを行っているので,中間処理として,大量のごみを無害化し,最大の減容化を図ることができる焼却処理方式を採用している。ここでは,大阪市における家庭ごみからの資源回収の現況と将来計画について述べる