大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号90F0000003
原語日本語
執筆年1989
和文標題 第2章  掘削残土リサイクル実施のための基礎調査
英文標題-
著者名二宮敏明
団体著者名-
所属機関名大阪市助役
資料名道路工事における掘削残土のリサイクルに関する研究
ページPAGE.23‐45
ジャンル道路事業,リサイクル,廃棄物処理
抄録文本章では,都市における掘削残土リサイクル実施のための基礎調査として研究すべき課題を整理し,リサイクルの基本フローと土質改良方法について検討した。その上で,大阪市のすべての道路工事を対象として,掘削残土量の推定とそれらを再利用する場合の掘削残土リサイクルの基本構想を策定した。その結果,大阪市内を5地域に分割し,各地域に280~410t/時の処理能力の中央混合式プラントを設置し,各地域内の工事現場で掘削した一部アスファルト塊あるいはコンクリート塊混入残土をプラントへ運び,1~2%の生石灰を添加して破砕,混合して改良し,再び道路工事現場で利用するリサイクルシステムが合理的であるとの結論を得た