大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号93F0000528
原語日本語
執筆年1991
和文標題第2セッション  ウォーターフロント開発計画の事業化と官民協力  国際フォーラム「ウォーターフロント2001」によせて
英文標題-
著者名ボイル/ウイリアム J S
団体著者名-
所属機関名ハーバーフロント
資料名WATERFRONT2001
ページPAGE.89‐93
ジャンルまちづくり全般,国際会議,ベイエリア
抄録文本報では,カナダのトロント市の再開発計画について報告した。1972年にカナダ政府はトロント市のビジネス中心街に近いオンタリオ湖畔の土地約90エーカーを取得した。ウォーターフロントの中心部をカナダ政府が取得したことでトロント市の再開発計画が軌道に乗ることになった。ハーバーフロント社が,連邦政府直属の公社としてこの土地の再開発を行うために設立された。ハーバーフロント計画は,40エーカーの都市型公園と公共広場の他に,住宅地区,商業地区を開発し,文化施設やレクリエーション施設などを含む多目的なものである。1980年から’88年までにハーバーフロント社の政府出資金を含む全出資機関から得た歳入は統計で1億5800万ドルであった。民間部門は公共の建物や施設に約4億5000万ドルを投資した。その後,カナダ政府は同計画から手を引き,1991年現在のハーバーフロント社はトロント市の代表者26名からなる取締役会議によって運営されている