大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号93F0000531
原語日本語
執筆年1991
和文標題第2セッション  ウォーターフロント開発計画の事業化と官民協力  ボストン再開発公社
英文標題-
著者名コイル/スティーブン
団体著者名-
所属機関名ボストン再開発公社
資料名WATERFRONT2001
ページPAGE.98
ジャンルまちづくり全般,国際会議,ベイエリア
抄録文1957年に設立されたボストン再開発公社(BRA)は,ボストン市最大のプランニングと開発の機関である。BRAは市内全域で住宅用地,商業活動用地,公共活動用地をうまくミックスさせ,バランスのとれた開発を実現することを目指している。1984年,レイモンド・L・フリンが市長になってからBRAは理念と実際の両面で大きく変化した。BRAは法律上の概念や地帯設定の概念に新生面を開き,複雑な金融構造,最新の技術による建築,洗練された開発協力など複雑な再開発事業に取り組んできた。1980年代半ば以降に取り組んだ代表的なウォーターフロント・プロジェクトにはローズ・ワーフやチャールスタウン海軍跡地開発プロジェクトなどがある