大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号94F0000039
原語日本語
執筆年1993
和文標題 第I部 第8回総会の概要報告 7.4 セッション バルセロナ・オリンピックのTV世界中継と通信網
英文標題-
著者名VILA J M、MARIN J T
団体著者名-
所属機関名Barcelona Olympic Committee_International Retransmission Area
資料名世界テレポート連合第8回総会報告書
ページPAGE.44‐49
ジャンル-,情報基盤,国際会議
抄録文まず,バルセロナ・オリンピックの通信施設について紹介した。オリンピック開催に備えて,まずバルセロナ市内で85の建物に電話網を増強整備した。例えば,ホテル,映像送信センター,テレビ,報道関係センターなどである。テレビ映像ネットワークは各競技場のテレビの信号を映像センターに送り届けるものである。162のテレビ回線と2,700の音声回線が使用された。また,CATVのネットワークも設備された。これらの整備には準備資金3億ドルが必要であった。バルセロナ・オリンピックでは,通信網整備のために光ファイバーとデジタルシステムが導入され,映像,イメージ,音声,データが伝達のメディアとして送信用機材に取り入れられた。TV衛星中継国際回線のチャンネルの割当をうまく調整し,世界レベルでオリンピックの映像と音声の放映を確保した。テレビ映像伝送の衛星回線としては,合計50チャンネルを使用した。これらの設備は十分に機能しえたといえる