大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号96F0000195
原語英語
執筆年1979
和文標題都市化地域における水政策―エネルギー要求の観点から―及び水質汚濁
英文標題Water Policies in Urban Area (in the Aspects of Energy Requirements) and Water Pollution.
著者名宮内潔
団体著者名-
所属機関名大阪市水道局
資料名第2回アジア太平洋地域会議
ページPAGE.17‐29
ジャンル水道業務管理,国際会議,海外発信
抄録文水資源開発計画の実施により水資源問題は完全に解決されないことがシステムダイナミックスモデルの計算結果から明らかである。この種の計画は単に新たな問題を引き起こすだけであり,特にエネルギーは厳格な水質汚濁防止計画の場合に大きな問題になる。従って新たな水資源開発計画を採用する前に調査及び計画でさらに注意が必要になる。安定な経済成長及び水質汚濁防止は今後の最も好ましい傾向である。この傾向に合せて大量のエネルギー消費もまた予想される。この状況を軽減するために水消費をより少なくし得るキャンペーン計画及び工業製造プロセスの改革を含めた水保全計画により水利用構造を変えることが必須である