大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号96F0000213
原語英語
執筆年1991
和文標題HPLCによる水中の農薬の確認及び浄水工程におけるそれらの挙動
英文標題Determination of Some Agrochemicals in the Water by HPLC and their Behavior during the Water Purification Process.
著者名淡路和夫、松井克肇、塩出貞光、森口泰男
団体著者名-
所属機関名大阪市水道局
資料名第1回水環境中の有害物質の評価と制御に関する国際シンポジウム
ページ6p
ジャンル浄水処理,国際会議,海外発信
抄録文厚生省は,21種の農薬に対して規制値を公表している。しかし,中にはガスクロマトグラフ質量分析計(GC‐MS)で測定できないものがある。例えば,thiram,asulam,oxine‐銅などである。しかし,これらの物質は高速液体クロマトグラフ(HPLC)では測定でき,また別のiprodioneやbensulideのような化合物もこのHPLC法で正確に測定できる。したがって,液体/液体抽出法と固体/液体抽出法について研究を着手し,この方法を用いて,浄水工程における前記化合物の挙動の検討を行った