大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号96F0000218
原語英語
執筆年1990
和文標題GC‐MSによる水中のng/Lレベルの有機化合物の測定
英文標題Determination of ng/L Level Organic Compounds in Water by GC‐MS.
著者名淡路和夫
団体著者名-
所属機関名大阪市水道局
資料名第5回水質自動制御計測国際ワークショップ
ページPAGE.266‐272
ジャンル浄水処理,国際会議,海外発信
抄録文ガスクロマトグラフ質量分析法による選択イオン監視法を追加したTNX‐GC法によるパージ・トラップ濃縮を,ng/Lという濃度レベルで水中に存在する悪臭物質測定用に開発した。原水中のジオスミンと2‐メチルイソボルネオールを藍藻の代謝生成物として固定した。この方法を浄水場における処理工程の水の分析に使用した。またこの方法を,水中にng/Lのレベルで存在する揮発性有機化合物の測定にも利用した