大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号96F0000400
原語日本語
執筆年1994
和文標題古紙需要拡大の方策
英文標題-
著者名-
団体著者名大阪のごみを減らす懇話会
所属機関名-
資料名古紙需要拡大の方策
ページ16p
ジャンル-,リサイクル,廃棄物処理
抄録文大阪のごみを減らす懇話会で平成5年度に「古紙の需要の拡大」をテーマに議論してきた結果をまとめた。検討の結果,古紙の需要拡大方策として,再生紙の普及を取り上げた。収録内容は次の通りである。1)古紙需要拡大の必要性:ごみ排出の現状と紙ごみ,古紙を取り巻く現状を報告。我が国では古紙の約5割が有効利用されている,2)古紙需要拡大策の概要:古紙リサイクルの流れと行政(国,地方自治体の取り組み,製紙メーカー・紙流通業者・ユーザーの取り組み,及び古紙流通事業者の取り組み),3)需要拡大策についてのコメント:古紙配合率の規格化,古紙配合率または再生紙である旨の表示,再生可能紙・再生可能な紙製品の表示,国や地方公共団体における再生紙使用の促進,再生紙の積極的選択(国内回収古紙を使用した再生紙の選択,過剰品質を求めない)