大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号98F0000180
原語日本語
執筆年1994
和文標題 6 全体会議 II テレポートに関する法的規制
英文標題-
著者名-
団体著者名世界テレポート連合総会代表団派遣実行委員会
所属機関名-
資料名第9回世界テレポート連合総会大阪代表団 報告書
ページPAGE.23‐28
ジャンル-,情報基盤,国際会議
抄録文国際的通信分野でのグローバル・インフォメーション・ハイウェイの発展に対する障害の法律的側面を紹介した。このハイウェイの定義はエレクトロニクスを通じて全ての人々に通信能力を与えて,ビジネス,社会,保険,娯楽への恩恵を与えるものである。政府は電気通信の拡大,近代化,周波数管理,注意深く規制を実施しなければならない。自由市場を育成し,海外からの投資を奨励している。政府が規制緩和によるある種のコミットメントより,新規参入者はビジネスチャンスを与えてほしいと考えている。このような世界的な規制はマーケットがオープン化し,今後さらに解放がすすむと仮定し,アジア,ヨーロッパでの問題点をあげた