大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号98F0000194
原語日本語
執筆年1994
和文標題 14 分科会 VI PCSの将来
英文標題-
著者名-
団体著者名世界テレポート連合総会大阪代表団派遣実行委員会
所属機関名-
資料名第9回世界テレポート連合総会大阪代表団 報告書
ページPAGE.87‐90
ジャンル-,情報基盤,国際会議
抄録文PCSの将来とは衛星を使って何時でも,どこでも,どこへでも直接コミュニケーションできるような時代である。具体的には地上固定局,移動体衛星,ゲートウェイ,地上オペレータとも連結していくような解決方法及び戦略を説明した。つぎに世界テレポート連合会長山田忠義氏の閉会の辞をあげた。テレポート建設の現状の報告や東欧,CIS,中東などの現状も討議されたが,これらすべてが世界的な情報ハイウェイにつながると結んでいる