大阪市都市工学情報2次情報集 [論文情報]
整理番号98F0000290
原語日本語
執筆年1995
和文標題市政モニター報告書「ごみの減量とリサイクルについて」
英文標題-
著者名-
団体著者名大阪市市民局
所属機関名-
資料名平成7年度第3回市政モニター報告書
ページPAGE.1‐54
ジャンル市政情報,リサイクル,廃棄物処理
抄録文ごみ問題は,いかに適正に処理するかといった問題だけでなく,地球環境の保護,資源の有効利用を図るといった観点から適切な対応が求められている。大阪市では,平成2年度からごみ減量キャンペーンをはじめ,平成3年度には各種のリサイクル事業の開始,平成6年度には資源ごみの分別収集の実施など,各種のごみ発生抑制,資源化を行ってきた。そこで「ごみの減量とリサイクルについて」をテーマに,市民の意見を聞いた。市政モニター300名に対し,分別収集・ごみ減量キャンペーンの認知度,不用品の処分方法,アルミ缶・牛乳パック収集事業の認知度,リサイクル事業の認知度等32項目についてアンケートを行い,集計・分析結果を掲載した。