ZOOZAQ

Staff Blog

スタッフブログ

2015/03/24 Tuesday

企画展「絶滅の危機にある動物たち・外来生物の脅威」開催中

 

天王寺動物園は今日は休園日 〜あーもう昨日か…
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さてさてタイトルのおとり
レクチャールームで「絶滅の危機にある動物たち・外来生物の脅威」を開催しています


地球環境の悪化や、乱獲によって絶滅した動物や絶滅が危惧される動物、また、外来生物が日本固有の動植物の生態系や自然環境そのものに影響を与えている現状について、生体展示やパネル展示、講話などを通じてご紹介します。

今年は天王寺動物園開園100周年にあたるため、天王寺動物園で飼育していたが絶滅してしまった動物、絶滅の危機にある動物について特集します。

絶滅してしまった「ニホンアシカ」や、


最も絶滅に近い動物の一つといわれる「スマトラサイ」などのはく製のほか、

例年は展示していない、「タスマニアデビル」の全身骨格など、

貴重な標本も多数展示します。


くわえて、16年ぶりに赤ちゃんが誕生したホッキョクグマの繁殖プロジェクトなど、希少動物の保全に対する天王寺動物園の取り組みについて解説します。


開催期間は
【平成27年3月21日(土曜日・祝日)から4月5日(日曜日)まで】

詳しくは大阪市イベント情報をご覧下さい
天王寺動物園にて企画展「絶滅の危機にある動物たち・外来生物の脅威」を開催します【平成27年3月21日(土曜日・祝日)から4月5日(日曜日)まで】

記事へ | トラックバック(0) | 企画展 / イベント情報
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/trackback/282/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません