ZOOZAQ

Staff Blog

スタッフブログ

2014/10/07 Tuesday

トミーくんの採血

 

天王寺動物園は今日はいい天気
ご来園のみなさまありがとうございます
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さて天王寺動物園ではいくつかの動物でハズバンダリートレーニングを実施していますが、今回ご紹介するのはクロサイの採血についてです。

動物の健康状態を知る上で体重、体温、血液データを取ることはとても大事なことです
みなさまも体調が悪くって病院に行った時にまず受付の問診で体温、身長,体重、食欲、排尿排便状態とか聞かれますよね。

では動物園の動物達はどうでしょう?
平常体温は?  わかりません
身長体重は?  わかりません
食欲や排尿排便状態は? 飼育担当者がしっかり把握しています

体重については現在測れるようにトレーニング中でその様子は
トミーくんの体重測定のためのトレーニング
をみて下さいね
体重の変化によってわかることがたくさんありますし、薬を出す時にも重要になります。
それぞれの動物に寄って肝臓の機能もかなり違ってきますので、同じ薬でも量や投与間隔を変える必要があります。
もし定期的な血液データが取れれば薬を投薬してからの血中濃度を測ることも出来ますしいろんな事がわかるようになります。
クロサイ用の薬で体重にあわせてこの量でこの間隔であげて下さいね〜っていう薬はありませんので、家畜用の薬や人間用の薬を使います。用量や用法を考えて投薬して効かなければ量を増やす間隔を変えるなどをして治療をします。
体重がわかっているだけでも治療の仕方が変わってきますし対応が早くなりますね。
また薬の体内での薬物動態がわかると薬の使い方が有効に使えるようになります。
薬物動態までは無理でしょうが、血中濃度の変化がわかると使い方が変わりますよね。

定期的、欲しいときに血液採取が出来るということは今後の野生動物治療におおきな変化が期待出来る重要なことなのです。

と前置きが長くなってしまいましたが
トミーくんよろしくね〜



では採血の様子を動画でどうぞ

スマホの方はこちら
141004 17:41 トミー ハズバンダリートレーニング(採血)
トレーナーが頭を下げさせておいて耳から採血します。

*試行錯誤を繰り返して安全に取りやすい体勢で採血をするためにかなりの時間をかけてトレーニングをしています。

今後も動物達のためにいろいろな動物でハズバンダリートレーニングがすすめばいいですね!
^〜^

記事へ | トラックバック(0) | クロサイ / ハズバンダリートレーニング / 動画
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/trackback/97/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません