2016年08月21日(日)
新世界三大奇蟲が決定! ほんで見納め〜
天王寺動物園は今日もいい天気
ご来園のみなさまありがとうございます
ブログチェックのみなさまありがとうございます


さて、みなさんで決めた。新世界三大奇蟲が決定しています。

この三大奇蟲が見れるのはもしかして最後⁈

そうです、本日最終日。

奇妙な蟲たちをご覧頂けるのも最後。
みなさんの投票で決めた新世界三大奇蟲。
そして、タランチュラ!
ここでしか見れない⁈ヒヨケムシ⁈




暗闇のサーカスは、開幕からの様子を大阪ECO動物海洋専門学校のブログで見ることができます。
http://www.osaka-eco.ac.jp/contents/ecobiyori/

ぜひ、最後に奇蟲の不思議でゾワッと涼を感じて下さい。
2016-08-21 14:25 | 記事へ |
| 奇蟲展 |
2016年08月15日(月)
暗闇のサーカス 〜奇蟲の不思議〜
天王寺動物園はいい天気の中夕立がありました
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さてさて奇蟲展!

開催期間あと7日…。

以前から、「新」世界三大奇蟲を皆さんの投票で決めよう!をお知らせしました。

気になる?途中経過は、、、

1位タンザニアオオヤスデ
2位ヒヨケムシ
3位タマヤスデ

さぁ、みなさんの一票で順位がひっくり返るかも⁈

この企画展で「新」世界三大奇蟲をお客様自身で決めてみませんか。

投票方法は、展示ブースでお配りしている投票用紙に、お客様の思う「奇妙な蟲」を3つ記入するだけ。

投票受付期間は、8/5〜16まで。
投票出来るのは、残るところ今日と明日のあと2日!

ぜひ、みなさまも投票に参加して、新世界三大奇蟲を決めましょう。

この夏は暑いので、是非、アイファーに来てゾワッと涼を感じて下さい。
2016-08-15 03:00 | 記事へ |
| 奇蟲展 |
2016年08月07日(日)
暗闇のサーカス 〜奇蟲の不思議〜
天王寺動物園は今日も暑い一日になりそうです
ご来園のみなさまありがとうございます。
くれぐれも熱中症には気を付けて下さい
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さて、アイファーで絶賛開催中のイベント
「暗闇のサーカス 〜奇蟲の不思議〜」

世界三大奇蟲?!
三大奇蟲とよばれるウデムシ、サソリモドキ、ヒヨケムシ。
すべて奇妙で、不思議な生き物たちです。たしかに三大奇蟲とよばれるだけあります。が…。

ここは新世界。せっかくなのでこの企画展で「新」世界三大奇蟲をお客様自身で決めてみませんか。
投票方法は、展示ブースでお配りしている投票用紙に、お客様の思う「奇妙な蟲」を3つ記入するだけ。

投票受付期間は、8/5〜16
まで。17日から開票が始まります。
ぜひ、みなさまも投票に参加して、新世界三大奇蟲を決めましょう。
2016-08-07 10:30 | 記事へ |
| 奇蟲展 / イベント情報 |
2016年08月05日(金)
怖いものみたさ?
こんばんは。飼育スタッフです。
ブログチェックのみなさまありがとうございます。

今日から、爬虫類生態館アイファーで開催中の企画展「奇奇怪怪! 暗闇サーカス 〜奇蟲の不思議〜」の様子をお知らせします。


まずは、顔だしパネルでお出迎え


続いて触れるゴキブリ「マダガスカルヒッシングローチ」



本日のおススメ!


この企画展は大阪ECO動物海洋専門学校のご協力のもと開催しています。
展示の内容は、紺色のポロシャツを着た学生さんたちが優しく説明してくれます。


いろんな種類のタランチュラが!
このコは「サンタレムピンクヘアード」


夏の必需品、タランチュラうちわ!
1日限定400枚でプレゼントしてます。




ちなみにアイファーはその名のとおり、爬虫類を展示しています。
ワニやちょっと変わったカエルなどがいますので、ぜひ会いに来てくださいね!
なお、アイファー内はフラッシュ撮影が禁止されています。
ご注意ください。





爬虫類生態館アイファーは新世界ゲートから入って左手奥に入口があります。
黄色いカメの看板が目印です。
クーラーも効いていて涼しいですよ〜





2016-08-05 17:45 | 記事へ |
| 奇蟲展 |
2016年07月26日(火)
天王寺動物園で「奇奇怪界! 暗闇のサーカス〜奇蟲の世界〜」を開催します
イベントのお知らせです

 天王寺動物園では、大阪ECO動物海洋専門学校様ご協力のもと、平成28年8月5日(金曜日)から8月21日(日曜日)まで、奇妙な蟲(ムシ)たちを集めた企画展「ほんとに知ってる?身近な生き物たち『奇奇怪界!暗闇のサーカス〜奇蟲(キチュウ)の世界〜』」を開催いたします。

 嫌われ者代表と言っても過言ではない「ゴキブリ」「クモ・タランチュラ」「ムカデ」などの奇蟲と呼ばれる生き物たち。しかし、奇蟲の仲間たちは古くから私たちヒトの身近に存在し、共に生活してきました。

 企画展では、「触れるゴキブリ」「世界最大のタランチュラ」「妖しく光るサソリ」など、奇蟲界のスターが集合します。この夏、アツい奇蟲の蠢(うごめ)きに「ゾワっ」と涼しい体験をぜひお楽しみください。

 また、8月4日(木曜日)にはプレス向けの内覧会を行います。

展示予定の奇蟲のうち、ほんの一部をご紹介しますね
メキシカンレッドニー Brachypelma smithi


タンザニアバンデッドウデムシ Damon variegata


タンザニアオオヤスデ Spirosteptus giganteus


詳しくはこちら
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kensetsu/0000369031.html
2016-07-26 11:10 | 記事へ |
| イベント情報 / お知らせ / 奇蟲展 |