2017年01月03日(火)
ニホンキジのメスがオス色に?
天王寺動物園はいい天気でしたね
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さて今年は酉年です
キジの仲間に変化が?
担当者からお便りですよ〜

キジ舎にて飼育しているニホンキジのペア。そのメスにオスと同色の羽毛が生え始めました。これはニホンキジやコウライキジのメスの高齢個体によく見られる現象なのです。

個体にもよりますが、顔の赤色部分を除いてほぼオスと同色になります。
おそらくはホルモンバランスの変化によるものなのでしょうが、昔に鳥の師匠から次のように教わりました。

産卵能力をなくし役目を終えた高齢メスは、オスと同色の派手な色彩を身にまとうことで捕食者に食べられ、自然に貢献し健全な仲間を守るのだと。
先人たちの解釈ですが理にかなっているなと感心しました。
興味のある方はこの高齢メスの色彩の変化を見守ってみてはいかがでしょう。
2017-01-03 23:55 | 記事へ |
| ニホンキジ |
鳥インフルエンザ対策〜コクチョウ「サユリ」の疎開
天王寺動物園は今日もいい天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さて気になっているみなさまも多いと思います
コクチョウサユリさんのお便りが届きましたよ〜〜

可愛らしい鳴き声で人気者のコクチョウ「サユリ」。でも今は鳥インフルエンザの感染防止のため、野鳥が餌を食べに来れない安全な非公開エリアに隔離しています。
サユリちゃんがいなくて寂しいコクチョウ池

サユリちゃんの居場所はここ「一時収容舎」。
検疫や治療などの他、様々な事情の動物たちが利用する非公開エリアです。

いました。サユリちゃんです。すぐ人に近寄って行くサユリちゃんには寂しい場所ですが、一応プールもあり感染症対策では安心です。
一応部屋ごとに屋外と屋内があり扉を開放しておけば行き来も自由です。

よく食べて、なかなか快適そうですが、やはり(威嚇のつもりでも)人なつっこいサユリちゃんには寂しそう。早く終息してみんながいる展示エリアに戻れたらいいのにね。
2017-01-03 22:05 | 記事へ |
| コクチョウ / ・サユリ |