ページの先頭です

高齢者ケア付住宅

2019年3月13日

ページ番号:6319

 手すりの設置、段差の解消や緊急通報システムなど、高齢者向けの設備が備わった住宅の入居者を募集しています。

 また、入居者の生活相談や、急病などの緊急時に一時的に家事の援助を行う生活援助員を配置しています。

 

対象者

単身者向け住宅

  • 現在、大阪市内に居住している(住民登録している)方
  • 60歳以上の単身者(現在居住している又は同居しようとする親族(内縁関係及び婚約者含む)のない方)で、自炊可能な程度の健康状態であるか、居宅において常時の介護を受けることにより自立した生活ができる方
  • 現在、住宅に困窮されている方
  • 申込者本人が、市営住宅にかかる未納の家賃又は市営住宅もしくは共同施設にかかる損害賠償金がある方でないこと
  • 申込者本人が、本市からの明渡請求(家賃滞納を原因とする場合等を除く)を受けて市営住宅を明け渡した方であって、かつ、その明渡しの日の翌日から起算して5年を経過していない方でないこと
  • 申込者本人が暴力団員でないこと

収入基準

  • 公営住宅  4,563,999円以下
  • 改良住宅  2,967,999円以下

世帯向け住宅

  • 現在、大阪市内に居住している(住民登録をしている)方
  • いずれか一人が60歳以上の夫婦(内縁関係及び婚約者を含む)のみの世帯、又はすべて60歳以上の2名以上の親族で構成する世帯で、いずれの方も自炊が可能な程度の健康状態であるか、又は居宅において常時の介護を受けることにより自立した生活ができる方
  • 入居しようとする家族全員の収入合計が次の収入基準の範囲内であり、かつ、家賃の支払い能力があること
  • 現在、住宅に困窮されている方
  • 申込者本人及び現在同居しているか又は同居しようとする親族(内縁関係及び婚約者を含む)が市営住宅にかかる未納の家賃又は市営住宅もしくは共同施設にかかる損害賠償金がある方でないこと
  • 申込者本人及び現在同居しているか又は同居しようとする親族(内縁関係及び婚約者を含む)が、本市からの明渡し請求(家賃滞納を原因とする場合等を除く)を受けて市営住宅を明け渡した方であって、かつ、その明渡しの日の翌日から起算して5年を経過していない方でないこと
  • 申込者本人及び現在同居している又は同居しようとする親族(内縁関係及び婚約者を含む)が暴力団員でないこと

収入基準

  • 公営住宅

 一般世帯              3,511,999円以下

 高齢者世帯等        5,035,999円以下

 (標準2人世帯の年間総収入(給与所得者が1名で特別控除がない場合)

  • 改良住宅

 一般世帯        3,511,999円以下

 高齢者世帯等      3,511,999円以下

 (標準2人世帯の年間総収入(給与所得者が1名で特別控除がない場合)

申込み

 毎年5月頃に申込み書類を配布し、郵送又は各区の保健福祉センター保健福祉担当に申込みしていただきます。

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

福祉局 高齢者施策部 高齢福祉課 在宅サービス事業グループ
電話: 06-6208-8060 ファックス: 06-6202-6964
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示