ページの先頭です

加算の算定等にかかる手続きについて

2019年6月24日

ページ番号:167901

 新たに加算等を算定する場合には、来庁による届出が必要です。事前に電話予約を行ったうえで来庁してください。
 各月15日までに届出があったものについては翌月1日から、16日以降に届出があったものについては翌々月1日から算定が可能となります。15日が閉庁日にあたる場合は、その直前の開庁日が翌月1日から算定できる締切日となります。
 福祉・介護職員処遇改善加算を年度の途中で新たに算定する場合は、加算を算定しようとする月の前々月の末日までに提出してください。

※事業所控えに受付印を押印しますので、2部ご持参ください。事業所控えは、すべて写しで構いません、原本証明も不要です。

※現在、本市に登録されている状況(事業者情報)を確認することができます。                                                                                                                 請求情報の送信を行う大阪府国民健康保険団体連合会の電子請求受付システム→ユーザ情報変更→事業所情報参照にチェック後次へ→基本情報が表示→サービス情報参照→詳細で、各サービスの事業所台帳をご確認ください。

大阪府国民健康保険団体連合会における審査支払事務や、請求エラー確認等ができるシステム「Oh!Shien」について、下記をご確認ください。

1.加算の算定等にかかる必要書類

1.変更届(様式第3号)
2.介護給付費等の算定にかかる届出書(介給届)
3.体制状況一覧表(各サービスごと)                                                           4.誓約書
5.その他添付書類(算定する加算によって異なりますので、次のPDFファイルでご確認ください)

 

その他添付書類

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

2.必要書類ダウンロード

 提出が必要な書類は、算定する加算等の内容によって異なりますので、「1.加算の算定等にかかる必要書類」で確認を行ったうえで、必要な書類をダウンロードしてください。

※事業所控えに受付印を押印しますので、2部ご持参ください。事業所控えは、すべて写しで構いません、原本証明も不要です。

 

3.福祉・介護職員処遇改善(特別)加算

※1.加算の算定等にかかる必要書類に合わせてご提出ください。

届出方法について

加算の算定等にかかる届出を行う場合は、あらかじめ電話予約のうえ指定された日時に来庁し必要書類を提出してください。

各月15日までに届出があったものについては翌月1日から、16日以降に届出があったものについては翌々月1日から算定が可能となります。15日が閉庁日にあたる場合は、その直前の開庁日が翌月1日から算定できる締切日となります。
 福祉・介護職員処遇改善加算を年度の途中で新たに算定する場合は、加算を算定しようとする月の前々月の末日までに提出してください。

※事業所控えに受付印を押印しますので、2部ご持参ください。事業所控えは、すべて写しで構いません、原本証明も不要です。

     受付場所:大阪市中央区船場中央3-1-7-331  船場センタービル7号館別ウィンドウで開く3階
            大阪市福祉局障がい者施策部運営指導課
     電話番号:06-6241-6520

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福祉局障がい者施策部運営指導課指定・指導グループ
住所: 〒541-0055 大阪市中央区船場中央3-1-7-331(船場センタービル7号館3階)
電話: 06-6241-6520 ファックス: 06-6241-6608

メール送信フォーム