ページの先頭です

令和元年度介護報酬改定等について

2019年9月24日

ページ番号:257280

消費税率引上げに伴う介護報酬等の改定について

 令和元年10月からの消費税率引上げに伴い、介護報酬の改定が行われます。また、介護報酬の改定にあわせて、要介護状態区分等ごとの1ヵ月あたりの区分支給限度基準額及び特定入所者介護(介護予防)サービス費の負担限度基準額の改定が行われます。令和元年10月以降の介護保険サービスの利用につきましては、改定後の単位数及び区分支給限度基準額が適用されます。

令和元年度介護報酬改定の概要について

 厚生労働省のホームページにて令和元年度介護報酬改定の概要が掲載されておりますのでご覧ください。

厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開くへリンク

 

令和元年10月からのサービスコード表について

介護給付費単位数等サービスコード表についてはWAMNET別ウィンドウで開くをご覧ください。

大阪市介護予防日常生活総合支援事業サービスコード表についてはこちらをご覧ください。

区分支給限度基準額の改定について

 介護報酬の改定にあわせて、令和元年10月より次のとおり区分支給限度基準額が変更となります。

令和元年10月からの区分支給限度基準額
 1か月あたりの利用者限度単位数
区分令和元年10月以降令和元年9月まで
事業対象者5,032 単位5,003 単位
要支援15,032 単位5,003 単位
要支援210,531 単位10,473 単位
要介護116,765 単位16,692 単位
要介護219,705 単位19,616 単位
要介護327,048 単位26,931 単位
要介護430,938 単位30,806 単位
要介護536,217 単位36,065 単位

特定入所者介護サービス費基準額の改定について

 介護報酬の改定にあわせて、令和元年10月より次のとおり特定入所者介護サービス費基準額が変更となります。利用者負担額については改定はありません。
令和元年10月からの特定入所者介護サービス費
                                       負     担     限     度     額(日   額)
 食 費居     住     費
ユニット型従来型居室多床室
個室個室的多床室

特養

特養ショート

左記以外

特養

特養ショート

左記以外
第4段階世帯課税で対象外となり負担限度額なし(施設との契約額を支払うこととなります。)

令和元年9月まで

基準費用額

1,380円1,970円     1,640円1,150円1,640円840円370円

令和元年10月以降

基準費用額

1,392円2,006円1,668円1,171円1,668円855円377円
第3段階650円1,310円1,310円820円1,310円370円370円
第2段階390円820円490円420円490円370円370円
第1段階300円820円490円320円490円0円0円

介護保険被保険者証の取扱いについて

 介護保険被保険者証には区分支給限度基準額についての記載がありますが、令和元年10月以降につきましても、改定前の区分支給限度基準額を改定後の区分支給限度基準額に読み替えて、引き続きご使用いただけます。

福祉用具購入費、住宅改修費について

 消費税引き上げに伴う支給限度基準額の変更はありません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

福祉局 高齢者施策部 介護保険課
電話: 06-6208-8033 ファックス: 06-6201-5175
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)