ページの先頭です

大阪市立介護老人保健施設おとしよりすこやかセンター5館指定管理予定者の選定結果について

2019年1月21日

ページ番号:293871

 大阪市では、大阪市立介護老人保健施設おとしよりすこやかセンター5館の指定管理予定者の選定にあたり、外部の有識者からなる指定管理予定者選定会議(以下、「選定会議」という。)を設置し、審査を行いました。その結果を踏まえ、このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。
 なお、指定管理予定者は市会の議決を経て、指定管理者に指定されることになります。

1 指定管理予定者

(おとしよりすこやかセンター南部館)
・名称    医療法人仁悠会
・代表者  理事長 吉川 建夫
・住所    大阪府堺市北区東三国ヶ丘町4丁1番25号

(おとしよりすこやかセンター東部館)
・名称      医療法人公道会
・代表者  理事長 天野 良男
・住所      大阪市東成区大今里南5丁目5番23号     

(おとしよりすこやかセンター南部花園館)
・名称      医療法人ダイワ会
・代表者  理事長 南 克昌
・住所      大阪市西成区長橋1丁目2番7号

 (おとしよりすこやかセンター西部館)
・名称      社会福祉法人大阪暁明館
・代表者  理事長 古城 資久
・住所      大阪市此花区西九条5丁目4番8号   

(おとしよりすこやかセンター北部館)
・名称      医療法人清翠会
・代表者  理事長 牧 恭彦
・住所      大阪市旭区新森7丁目10番28号

2 指定管理予定期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日(5年間)

3 選定会議・審査経過の概要

(1)募集・申請の経過

募集要項の配布期間 平成26年9月26日(金曜日)から
申請の受付期間          平成26年11月18日(火曜日)から平成26年11月25日(火曜日)

(2)審査経過

第1回選定会議   平成26年9月9日(火曜日)
第2回選定会議   平成26年12月1日(月曜日)
第3回選定会議   平成26年12月10日(水曜日)

大阪市立介護老人保健施設おとしよりすこやかセンター5館指定管理予定者選定会議の議事要旨

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(3)申請団体

 各1団体

(おとしよりすこやかセンター南部館)
医療法人仁悠会

(おとしよりすこやかセンター東部館)
医療法人公道会  

(おとしよりすこやかセンター南部花園館)
医療法人ダイワ会

(おとしよりすこやかセンター西部館)
社会福祉法人大阪暁明館

(おとしよりすこやかセンター北部館)
医療法人清翠会

(4)審査方法

 各申請団体に対してヒアリングを行い、申請書類等の内容とあわせて総合的に評価し、採点しました。選定委員ごとに、以下の選定項目に分けて評価を行い、各々の項目の配点を満点として採点し、その合計点を算出しました。そして、各選定委員の合計点の平均値を当該申請団体の得点としました。
 なお、書類審査及びヒアリングにあたっては、審査過程において恣意性が働かないように、申請団体の商号等を匿名としました。

(5)選定項目(配点含む)及び審査結果

おとしよりすこやかセンター南部館

団体名

選定項目

配点

選定委員

得点

(平均値)

A

B

C

D

E

医療法人 仁悠会

施設の設置目的の達成

及びサービスの向上

25

22

19

22

18

19

20

市費の縮減:価格点評点(提案金額)

50

50

45

46

49

47

47.4

応募団体に関する事項

15

14

9

12

15

15

13

社会的責任・市の施策との整合性

10

7

8

9

10

6

8

100

93

81

89

92

87

88.4

おとしよりすこやかセンター東部館

団体名

選定項目

配点

選定委員

得点

(平均値)

A

B

C

D

E

医療法人 公道会

施設の設置目的の達成

及びサービスの向上

25

23

19

21

21

24

21.6

市費の縮減:価格点評点(提案金額)

50

47

45

46

48

48

46.8

応募団体に関する事項

15

9

9

10

14

14

11.2

社会的責任・市の施策との整合性

10

7

8

8

10

9

8.4

100

86

81

85

93

95

88

おとしよりすこやかセンター南部花園館

団体名

選定項目

配点

選定委員

得点

(平均値)

A

B

C

D

E

医療法人 ダイワ会

施設の設置目的の達成

及びサービスの向上

25

25

19

23

25

20

22.4

市費の縮減:価格点評点(提案金額)

50

46

45

48

48

47

46.8

応募団体に関する事項

15

10

9

11

12

12

10.8

社会的責任・市の施策との整合性

10

6

6

8

9

9

7.6

100

87

79

90

94

88

87.6

おとしよりすこやかセンター西部館

団体名

選定項目

配点

選定委員

得点

(平均値)

A

B

C

D

E

社会福祉法人 大阪暁明館

施設の設置目的の達成

及びサービスの向上

25

20

16

13

20

12

16.2

市費の縮減:価格点評点(提案金額)

50

43

45

45

45

42

44

応募団体に関する事項

15

10

9

9

8

9

9

社会的責任・市の施策との整合性

10

4

5

4

5

4

4.4

100

77

75

71

78

67

73.6

おとしよりすこやかセンター北部館

団体名

選定項目

配点

選定委員

得点

(平均値)

A

B

C

D

E

医療法人 清翠会

施設の設置目的の達成

及びサービスの向上

25

24

19

23

25

24

23

市費の縮減:価格点評点(提案金額)

50

49

45

46

48

47

47

応募団体に関する事項

15

15

9

8

15

14

12.2

社会的責任・市の施策との整合性

10

7

6

7

8

8

7.2

100

95

79

84

96

93

89.4

(6)選定理由

 大阪市立介護老人保健施設おとしよりすこやかセンター5館の指定管理予定者選定にあたっては、公募により申請を受け付けたところ、現法人である各5団体からの応募を受け付けました。
 
  大阪市立介護老人保健施設指定管理予定者選定会議において、上記各5体から受けた事業計画書等について、大阪市立介護老人保健施設条例第17条、大阪市立介護老人保健施設指定管理予定者選定会議開催要綱及び本市が定める「指定管理者制度の導入及び運営に係るガイドライン」による基準に基づき、総合的に評価し、審査を行った結果、以下の理由により、上記各5団体が指定管理予定者として適格であると判断しました。

(おとしよりすこやかセンター南部館)
・  管理運営方針や手法が妥当であり、熱意や意欲も感じられる。
・  リハビリテーションに力を入れており、介護保険法の人員基準を大きく上回るリハビリテーションの専門職が配置されている。
・  財政基盤が安定している。
〔付帯意見〕
・  他施設・他機関、居宅介護支援事業所や地域包括支援センター等とのより一層の連携を図るよう努められたい。
・  利用者のQOLを最優先とし、利用者の立場に立った施設サービスにより一層取り組まれたい。

(おとしよりすこやかセンター東部館)
・  事業計画、サービス向上策、利用者の満足度の把握・利用促進策等において、データ等を活用しながら具体的に記載されており、実効性が担保されている。
・  職員からの提案を積極的に取り入れ、利用者へのサービス向上を図ろうとする姿勢が評価できる。
・  多様な研修を計画しており、利用者へのサービスの向上に努めようとしている。
〔付帯意見〕
・  介護職員の待遇改善をはじめ、利用者への利益還元及び地域貢献により一層努められたい。

(おとしよりすこやかセンター南部花園館)
・  有資格者増の取り組みが具体的であり、また成果も出している。
・  職員の定着率が高く維持されており、このことが利用者サービスの向上にも寄与している。
・  地域住民が施設を有効活用できるよう、多岐にわたって取り組もうとする姿勢が見受けられる。
〔付帯意見〕
・  給与手当の支給実態と給与規定(賃金規程)に乖離があるため、規定の整備をなされたい。

(おとしよりすこやかセンター西部館)
・  法人として多くの施設の管理運営実績を持っている。
〔付帯意見〕
・  介護職員の待遇改善をはじめ、利用者へのより一層の利益還元に努められたい。
・  利用促進やサービス向上など管理運営面で更なる発展を求める。
・  収支計画の一部について、妥当性を充分に検証してもらいたい。
・  事業計画の具体的方策を充分に検討し、着実な進捗を行うよう努められたい。

(おとしよりすこやかセンター北部館)
・  リハビリテーションの専門職や管理栄養士が人員基準を超えて雇用されているなど、職員体制が充実しているので、今後も引き続き維持されたい。
・  医学的管理の下、在宅復帰を目指して生活リハビリテーションや認知症ケアの充実が図られている。
・  ISO9000S認証取得、QCサークル活動など、明確かつ妥当な経営方針がある。
〔付帯意見〕
・  なし(今後とも適正な管理運営に努めるとともに、次世代の職員の育成にも力を注がれたい)。

(7)選定会議委員名・役職

尾碕 昌弘(公認会計士)
笠原 幸子(四天王寺大学 教授)
神部 智司(大阪大谷大学 准教授)
北村 良夫(大阪府医師会 理事)
島ノ内 英久(中小企業診断士)
(五十音順)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

福祉局高齢者施策部高齢施設課
電話:06-6241-6530 ファックス:06-6241-6604
住所:〒541-0055 大阪市中央区船場中央3-1-7-331(船場センタービル7号館3階)