ページの先頭です

「認知症初期集中支援チーム事業実施の手引き」、「認知症初期集中支援チームモデル事業報告書(平成27年3月)」を掲載しています

2019年9月20日

ページ番号:312865

 国は、認知症の方の意思が尊重され、住み慣れた地域のよい環境で自分らしく暮らし続けることができる社会を実現するため、「認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~」(新オレンジプラン)を策定し、早期発見・早期診断・早期支援体制を構築するものとして、「認知症初期集中支援チーム」の設置を推進しています。

 大阪市では、平成26年度はモデル事業として、先駆的に「認知症初期集中支援チーム」を東淀川区内の地域包括支援センター1か所に設置し、認知症初期の方へのアウトリーチ手法等のノウハウの蓄積をはじめ、効果的・効率的な事業実施のあり方について実践・検証を行いました。この成果を「事業報告書」と「事業実施の手引き」としてとりまとめました。

 平成27年度は、モデル事業の成果を踏まえて3区で実施し、平成28年度からは、「認知症初期集中支援推進事業」として大阪市内全区での事業実施に向けて取り組みを進めているところです。

 「事業実施の手引き」については、現場実践の中で見えてきた課題に対する検証・分析を踏まえ、内容を更新してまいります。


大阪市認知症初期集中支援チームモデル事業報告書(平成27年3月)

大阪市認知症初期集中支援チームモデル事業報告書【概要版】

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市認知症初期集中支援チームモデル事業報告書(平成27年3月)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市認知症初期集中支援チーム事業実施の手引き(平成28年4月版)

大阪市認知症初期集中支援チーム事業実施の手引き(平成28年4月)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市認知症初期集中支援チーム事業実施の手引き(平成30年4月版)

認知症初期集中支援推進事業 関係帳票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局高齢者施策部高齢福祉課認知症施策グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8051

ファックス:06-6202-6964

メール送信フォーム