ページの先頭です

平成28年度福祉局障がい者福祉関係業務に係る公募型プロポーザル委託事業者選定に関する審査結果について

2016年2月22日

ページ番号:342270

平成28年度福祉局障がい者福祉関係業務に係る公募型プロポーザル委託事業者選定に関する審査結果について

 大阪市福祉局では、平成28年度からの障がい者福祉関係業務(全12事業)に係る委託予定事業者の選定にあたり、外部の有識者で構成する大阪市障がい者福祉関係業務委託受託事業者選定会議(以下、「選定会議」という。)を設置して、受託候補者の審査・選定を行い、平成28年2月9日に開催した選定会議で審査を行い、次のとおり受託予定事業者を決定しました。。

委託予定期間

平成28年4月1日から平成31年3月31日まで(3年)
※ただし、「身体障がい者通所言語訓練事業」、「身体障がい者通所肢体訓練事業」につきましては、平成28年4月1日から平成29年3月31日まで(1年)

選定結果の概要

募集経過

  • 募集要項の公表      平成27年12月11日(金)
  • 募集受付           平成27年12月11日(金)~平成28年1月8日(金)

選定会議の開催状況

  • 第1回選定会議    平成27年11月25日(水)
  • 第2回選定会議    平成28年2月9日(火)

選定方法等

選定方法

ア 本企画提案の審査については、大阪市障がい者福祉関係業務委託受託事業者選定会議が行い、その意見を受けて選定する。

イ 選定委員は、審査基準に沿って企画提案書の審査を行う。

ウ プレゼンテーションの実施

複数の法人の参加があるなど、企画提案書による審査が困難な場合に限り実施するものとし、開催日時、開催場所、内容・方法については応募締め切り後に法人に通知する。

エ 審査の結果、評価点が最も高い法人が複数いる場合は、各事業ごとで特に重要であると定める評価項目の評価点の高い法人から選定し、本項目の評価点も同点の場合は委員の合議により選定する。

オ 委員ごとの評価点数が1人でも60点に満たない場合は、委員の合議により委託候補の適否を判断する。また、各事業ごとで特に重要であると定める評価項目の委員ごとの評価点数が1人でも配点の6割に満たない場合においても、委員の合議により委託候補の適否を判断する。

選定結果

障がい者福祉関係業務委託事業者選定会議審査結果一覧

・大阪市身体障がい者社会参加促進事業
・大阪市手話奉仕員養成事業
・大阪市点訳奉仕員養成事業
・大阪市リフト付きバス運行事業
・知的障がい者における介護員資格取得・就労支援事業
・障がい者福祉施設等制作物(授産製品)販売促進支援事業
・大阪市バリアフリー情報WEB事業
・大阪市障がい者スポーツ振興事業
・大阪市立早川福祉会館点字図書室運営業務
・身体障がい者通所言語訓練事業
・身体障がい者通所肢体訓練事業
・補装具・福祉機器普及事業

障がい者福祉関係業務委託予定事業者(選定結果)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

選定会議委員名(役職)五十音順

  • 尾﨑   剛志(湊川短期大学人間生活学科教授)
  • 清水 由香(大阪市立大学生活科学部助教)
  • 水本 誠一(神戸女学院大学人間科学部准教授)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局障がい者施策部障がい福祉課企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-8071

ファックス:06-6202-6962

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示