ページの先頭です

大阪市立弘済院附属病院における「若年性認知症外来」の実施について

2019年5月23日

ページ番号:410103

大阪市立弘済院附属病院における「若年性認知症外来」の実施について

 大阪市では、若年性認知症(※)について、普及啓発を進め、早期診断・早期支援へつなげるため各区に相談窓口を設置するなど、その支援体制の強化を図って参りましたが、この取り組みの一環として、大阪市立弘済院附属病院において、平成297月から試行してきた「若年性認知症外来」を9月から本格実施し、若年性認知症の方への支援を強化します。

 「若年性認知症外来」では、認知症専門医による鑑別診断や薬物療法のほか、「本人サポートの会」において、専門スタッフによる助言やピアカウンセリングを行うなど、ご本人やご家族への支援に力を入れています。また、かかりつけ医や地域包括支援センター等との連携や、これまでも実施してきた「看護外来」「もの忘れ教室」「家族会」「グループ回想法」などの専門性を活かした活動とも連動させるなど、さらに認知症の方とご家族のニーズに即した役割を担えるよう取り組んで参ります。

※ 認知症は、一般的には高齢者に多い病気ですが、65歳未満で発症した場合、「若年性認知症」と呼ばれます。初期症状が認知症特有のものではなく診断しにくいことや、本人や周囲の人が何らかの異常には気付くが受診が遅れることが多いといった特徴があります。

診察日時

「若年性認知症外来」 水曜日午前

場所

大阪市立弘済院附属病院(大阪府吹田市古江台6-2-1

受診方法

◇完全予約制ですので、お電話で受診日の予約をしてください。

  • 初診電話予約:06-6871-8073
  • 受付時間:月曜日から金曜日(年末年始・休日を除く)

                  9時から17時12時15分から13時を除く)

◇予約時に、

  • いつからどのような症状があるのか
  • 今の症状や困りごとは何か
  • 介護保険の状況など、お聞かせいただきます。

 ※初診時には、かかりつけ医のある方は可能な限り紹介状をお持ちください。

もの忘れ外来 チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

福祉局 弘済院 附属病院  
電話: 06-6871-8013 ファックス: 06-4863-5351
住所: 〒565-0874 大阪府吹田市古江台6丁目2番1号

※病状や診察・入院等、医療上の個別のご相談については、状況を詳細に把握のうえご回答する必要がありますので、お電話にてお願いいたします。

メール送信フォーム