ページの先頭です

「病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修」を自施設で実施する医療機関を募集します

2019年7月11日

ページ番号:441545

 「病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修」は、国の「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」に位置付けられた、病院勤務の医療従事者に対する研修です。

 身体合併症対応を行う医療機関での認知症の対応力の向上を図る観点から、本研修を実施するものであり、本市では平成27年度から大規模会場における集合型研修として実施してきましたが、平成30年度からは、できるだけ多くの医療関係者に受講していただくため、集合型研修に加えて、施設管理者や認知症看護認定看護師の方が中心となって、自施設で開催する「医療機関実施型研修」を新たに開設しました。

 実施された施設につきましては、「研修実施証明書」を交付するとともに、医療機関名及び修了者数について本市ホームページに掲載させていただきます。所属の医療機関における医療従事者の認知症対応力向上に向けて、ぜひ計画的に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

 研修の実施を希望される医療機関は、『大阪市「病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修」医療機関実施型マニュアル』をご参照のうえ、お申し込みください。

医療機関実施型研修について

1 基本的事項

(1)対象

  研修対象者は、原則として研修開催の医療機関に所属する医療従事者であり、認知症に限らない一般診療科の多職種(医師、看護師、薬剤師、栄養士、PT、OT、相談職等)です。

  なお、 自施設以外の医療関係従事者を対象とすることも可能です。

(2)研修カリキュラム

 研修カリキュラムは、原則として厚生労働省の定める標準的なカリキュラムに基づき、厚生労働省の指定教材(講義スライド、動画)を使用します。スライドには講師用原稿が記載されていますので、その原稿を基に講演することで標準的なカリキュラムを実施することができます。講師は一人で担当されても、多職種で分担されても構いません。

 各種資料等は次のホームページから取得することができます。

地域活性化協同組合フロンティア 
 ※地域活性化協同組合フロンティアは厚生労働省老人保健健康増進等事業を受託し、本研修教材等を作成しています。

(3)受講料について

 研修開催にかかる受講料は無料とします。

(4)研修後の対応について

 (ア)実施された医療機関に対して「研修実施証明書」を交付します

 (イ)受講者ごとに「修了証書」を交付します

 (ウ)大阪市のホームページに本研修を実施した医療機関名・修了者数を掲載します

 (エ)実施された医療機関の広報活動に本研修の実施情報等をご活用ください

2 実施方法

 実施方法については『大阪市「病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修」医療機関実施型マニュアル』をご参照ください。


別ウィンドウで開く

(画像をクリックすると、閲覧できます)

3 必要書類様式等

 研修実施に伴う各種書類は次のとおりです。

4 事務局(お問い合わせ)

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1-3-20 2階 大阪市福祉局高齢者施策部高齢福祉課

電話:06-6208-8051

ファックス:06-6202-6964

電子メール:fa0027@city.osaka.lg.jp

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局高齢者施策部高齢福祉課認知症施策グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8051

ファックス:06-6202-6964

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示