ページの先頭です

認知症高齢者見守りネットワーク事業

2019年7月29日

ページ番号:445387

概要(説明)

 認知症の人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよりよい環境で、自分らしく安心して暮らし続けることができる社会の実現を目指し、認知症の人やその家族の視点を重視し、日常生活・家族支援の強化を図る。

 認知症高齢者等が行方不明となった場合に、地域の協力者にメール配信を行い、早期に発見する仕組みを確立するとともに、見守りシールの配付やGPS機器を貸与するなど、地域住民の認知症等への理解を深め、地域の協力者による見守りネットワークを構築する。


別ウィンドウで開く

メール配信イメージ図

発端(きっかけ)は何?

 行方不明による死亡事故や広域を移動する行方不明者の増加の問題は、当事者の命やその後の生活を左右する重大課題であり、見守りネットワークの必要性・重要性はますます高まっている。また、行方不明届案件以外で警察に保護される認知症高齢者や身元不明高齢者が増えてきている。

今後の予定は?

 行方不明認知症高齢者等の早期発見・保護につなげるために事業の登録者数・協力者数を増やしネットワークを構築する。

どこまで進んでいるか?

 平成30年度末時点での認知症高齢者見守りネットワーク事業登録者数2,285件、協力者数5,151件。

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局高齢者施策部高齢福祉課認知症施策グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-8051

ファックス:06-6202-6964

メール送信フォーム