ページの先頭です

大阪市立早川福祉会館の指定管理予定者の選定結果

2018年10月19日

ページ番号:450035

 大阪市では、大阪市立早川福祉会館の指定管理予定者の選定に当たって、外部の有識者等からなる指定管理予定者選定会議を設置し、審査を行いました。

 このたび、次のとおり指定管理予定者を選定しましたので、お知らせします。

 今後、市会の議決を経て、指定管理者としての指定を行う予定です。

1 指定管理予定者

(1)名称   社会福祉法人 大阪市障害者福祉・スポーツ協会

(2)住所   大阪市天王寺区東高津町12番10号

(3)代表者  理事長 山田 俊平

2 指定管理予定期間

平成31(2019)年4月1日~2024年3月31日(5年間)

3 選定会議による選定審査等

(1)募集・申請の経過

募集要項の配布期間   平成30年6月29日(金曜日)から平成30年8月31日(金曜日)

説明会及び現地見学会  平成30年7月30日(月曜日)

申請書の受付期間     平成30年9月3日(月曜日)から平成30年9月14日(金曜日)

(2)審査経過

第1回選定会議   平成30年6月15日(金曜日)

第2回選定会議   平成30年10月3日(水曜日)

第3回選定会議   平成30年10月11日(木曜日)

(3)申請団体

1団体   社会福祉法人 大阪市障害者福祉・スポーツ協会

(4)選定項目・審査結果(配点含む)

選定項目・審査結果(配点含む)

選定項目

配点

選定委員

平均

A

B

C

D

施設の設置目的の達成及び
市民サービスの向上

35

26

28

29

32

88.5

市費の縮減

50

47

47

48

48

申請団体

5

4

5

4

4

社会的責任・市施策との整合

10

8

8

8

8

合  計

100

85

88

89

92

(5)選定理由

 大阪市立早川福祉会館の指定管理予定者の選定に当たっては、1団体から応募があり、具体的な提案をいただきました。

 大阪市立社会福祉センターほか1施設指定管理予定者選定会議において、申請団体から受けた事業計画書等について、大阪市立早川福祉会館条例第15条に規定する選定基準に基づき総合的な評価審査を行いました。

 その結果、次の理由により、上記の団体が指定管理予定者として最適であると判断しました。

  • 施設の設置目的を理解した管理運営方針を定めているため。
  • 社会福祉法人として、多岐にわたる社会福祉事業の運営実績があり、障がいのある方への支援の経験や知識、施設運営のノウハウが蓄積されているため。

(6)附帯意見

  • 施設の設置目的を踏まえたうえで、障がいのある方が積極的に来館できるような仕組みを作る等、利用者の拡大及び利用の促進を図ることが望まれる。
  • 夜間の危機管理について、あらゆるリスクを想定し対応できるよう努めること。
  • 少人数での管理体制ではあるが、接遇等の必要な研修を十分に受けられるよう工夫すること。

4 選定委員名・役職

白江 清     特定非営利活動法人 ワークステージ代表理事

橋場 由見子  HY教育エンタープライズ代表

藤原 祥孝   藤原公認会計士事務所代表

前田 修     一般財団法人 建築保全センター大阪連絡事務所所長

5 議事要旨

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局障がい者施策部障がい福祉課施設グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-8075

ファックス:06-6202-6962

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示