ページの先頭です

【受付終了】平成31年度大阪市社会福祉研修・情報センターを活用した広告の掲出希望者を募集します!

2019年3月29日

ページ番号:460553

今回公募の受付は終了いたしました。
ご応募いただきましてありがとうございました。

審査結果等については、こちらをご覧ください。

民間企業等との協働により市の新たな財源を確保し、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、行政財産を活用した広告事業を行うこととし、次のとおり募集します。

この募集要項をよく読み、次の各事項についてご承知のうえ、お申込みください。

大阪市社会福祉研修・情報センターで広告を掲載してみませんか?

広告掲載チラシ
別ウィンドウで開く

募集概要

施設の概要

施設名称

大阪市社会福祉研修・情報センター

所在地

大阪市西成区出城2丁目5番20号

※大阪シティバス52系統(なんば~あべの橋)「長橋二丁目」バス停すぐ
※JR大阪環状線・大和路線「今宮」駅から徒歩約9分
※地下鉄四つ橋線「花園町」駅、御堂筋・四つ橋線「大国町」駅から徒歩約15分

開館時間

平日 午前9時00分~午後9時00分(土・日 午前9時00分~午後5時00分)
(注)ただし、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)は休館日

年間利用者数

延べ約7万人(平成29年度実績)

募集内容

広告の種類

B2縦ポスター(縦728mm×横515mm)までのもの。ポスターフレーム等を広告掲載者の負担で設置すること。

(注)広告掲載箇所付近に、次の文章を表記。
「広告に関する一切の責任は広告掲載者に帰属します。また、大阪市が推奨するものではありません。」

募集枠数

2枠(1枠×エレベーター2基)

最低募集価格

1月当たり10,000円/枠

広告掲出期間

平成31(2019)年4月1日から最大3年間
(注)行政財産広告掲出許可期間については1年間となるため、毎年更新手続きが必要となります。

掲出場所

エレベーター内壁面
(注)別紙「広告掲載箇所(図・写真)」参照。
(注)エレベーター1基につき、1枠の広告募集とする。
(注)広告は、広告掲出者が壁面に設置するポスターフレーム等により、ポスターを保護した状態で掲出すること。
(注)ポスターフレーム等の設置については、別途、本市と協議すること。

掲出できない広告

大阪市社会福祉研修・情報センター行政財産広告掲出要領(別紙2参照)第2条及び第3条各号に該当するもの

応募資格

次の要件を全て満たす法人又は個人に限り申込みをすることができます。

  1. 成年被後見人及び被保佐人並びに破産者で復権を得ない者でないこと。
  2. 大阪市税の滞納がないこと。

申込方法等

申込受付期間

平成31年2月25日を締切とします。
午前9時00分から午後5時00分

(注)午後0時15分から午後1時の休憩時間を除きます。
(注)土曜日・日曜日・国民の祝日は受付を行いません。
(注)送付での申込みの場合は、平成31年2月25日午後5時00分必着とします。

申込方法

以下の広告掲出申込書(別紙4)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、広告原稿と共に提出してください。

(注)送付による提出は可。ただし、電話・FAX・インターネットによる受付は行いません。

申込先

〒530-8201
大阪市北区中之島1丁目3番20号 大阪市役所2階

大阪市福祉局生活福祉部地域福祉課(企画グループ)
大阪市社会福祉研修・情報センター広告募集担当

広告掲出者の決定方法

複数の応募があった場合、最低募集価格以上の1枠当たりの広告掲載料金を提示した者のうち、最も高い金額を提示した者を広告主候補として、提出された申込書について審査を行い、広告主を決定します。(最も高い1枠当たりの広告掲載料金による申込みが複数ある場合には抽選により決定します。)

ただし、広告主からの広告が、掲載できない広告(別紙5「大阪市行政財産広告取扱規則」及び別紙2「大阪市社会福祉研修・情報センター行政財産広告掲出要領」に基づき申込内容を審査します。)に該当するなどの場合は、申込みは無効として、1枠当たりの広告掲載料金で次点につけている者を繰り上げて順次広告主候補として審査を行います。

審査の結果については、本市ホームページで公表します。
また、審査の結果、合理的な理由により、広告主からの広告掲載希望の取下げを認めた場合は、1枠当たりの広告掲載料金で次点につけている者を繰り上げて広告主候補として審査を行います。

決定通知

申込みをされた方には、大阪市から、掲出又は不掲出の決定通知を送付します。

広告掲出者の手続き

  1. 広告掲出決定通知書を受け取られましたら、指定された期日までに、大阪市社会福祉研修・情報センター広告掲出許可申請書(決定通知書に同封)により広告掲出許可の申請をしていただきます。なお、掲出許可は、大阪市社会福祉研修・情報センター広告掲出申込書(別紙4)に記載された名義で行います。
  2. 広告掲出許可書を受け取られた後、納入通知書にて広告料金を納めていただきます。
  3. 掲出する広告を指定された期日までに、担当に提出していただきます。
  4. 広告の掲出作業を行っていただきます。設置にかかる費用、撤去費用、保守運営にかかる費用等一切の費用は、設置事業者の負担となります。

その他

広告掲出期間満了時は速やかに原状回復するものとし、期間途中に許可の取消し等があった場合も同様とします。

また、応募に当たっては、 大阪市財産条例及び大阪市社会福祉研修・情報センター行政財産広告掲出要領等の関係法令等を十分参照してください。

 

募集に関する問合せ先

〒530-8201
大阪市北区中之島1丁目3番20号 大阪市役所2階
大阪市福祉局生活福祉部地域福祉課(企画グループ)

電話:06-6208-7958
ファックス:06-6202-0990

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部地域福祉課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-7970

ファックス:06-6202-0990

メール送信フォーム